テクニカルだけ見た場合、上昇サインが多く点灯しております。

昨日の時点で、225は24000円を回復する可能性がありましたし、更なる上昇の可能性もあろうかと思っていました。

しかし、想定の範囲ではありましたが、中国が香港に対する国家安全法を採択したのです。

これは一国二制度が瓦解するという事であり、欧米がこれを放置する訳がないのです。

特に米は強烈な制裁を発動し、中国はどうにもならない程に痛めつけられる可能性があります。

そもそも、人民元の価値というものは、香港ドルあってのものなのです。

世界中のどこの国であっても、人民元を信頼して取引に利用している訳ではないのです。

米が本気で制裁を発動すれば、香港ドルが価値を失い、人民元も価値を失う・・・。

あまりに大きなショックが世界を襲うのです。

制裁の内容次第ですが、これまでの米の発言から推察すれば、半端なものは出さない感じがします。

しかし、実際の相場はそれ程反応していないのです。

確かに、中国外しは今に始まった事ではありません。

既に多くの物流が止まっていますし、人の行き来も殆どありません。

中国を外したところで、どうという事もない様にも思いますが、まだまだ取り残されている企業は多いのです。

外すにしてもまだ早すぎるのではないか・・・。

このまま強硬手段に打って出れば、世界は大ダメージを受ける事になりかねないのです。

まあ、大ダメージの責任は中国だとして問題を片づけられるというメリットはあります。

しかし、それにしても今の株価は高すぎるのではないかと思うのですけどね・・・。

過剰流動性のために読みづらいのですが、とにかく今の相場が何をどう判断して動いているのかが良く分からないのです。

私は大問題だと思っておりますし、最悪の場合は暴落の引き金になるのではないかと思うのですけどね。

ただ、これは分かり切っていると言えば分かり切っている話なのです。

中国は既に追い詰められており、崩壊して当然の状態なので、崩壊後の再構築までを予想するならば買いという事にもなります。

中国から他の新興国へ工場を移して行けば、色々な国が潤いますからね。

世界のためにはそれが良いですし、いずれはそうなるとは思っているのです。

分からないのは、目先のダメージをどこまで相場が許容するのか?




とにかく、米国から正式に制裁が発表されるのは今夜だと思うのです。

まずはこれを見て、それから判断しても遅くはないと思うのです。

ですから、今日は利食いできる銘柄は利食いして、状況を確認してから週明け以降に改めて買って行けば良いのではないかと思います。

ともかく、ここは勝負所ではないと思っているところです。

動きを見極めてから行動しても遅くはないのですからね。

良い銘柄の話はたくさんありますし、やられなければいくらでも戦える。

そんな風に思っていたら良いでしょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

6月入会の方に買ってもらいたいと思っていた例の銘柄が値上がりしてきました。

予告を書いた時点では300円前半だったのですが、もう300円台後半に入っています。

条件が整えば大化けの可能性がある銘柄で、別に400円でも500円でも買って良いとは思っているのですが、やはり安く買えればそれだけリスクは小さくなりますし、利益も大きくなるのです。

まあ、週明けにかけて押し目があるかも知れませんし、まだ一般公開はしないでおきます。

その他の銘柄ですが、先日は4440ヴィッツ、今日は7059コプロの短期回転に成功しています。

どう読み切るかが問題で、毎回成功する訳ではないのですが、こうしたイベント銘柄は意外と回転が容易なのです。

相場環境次第ですし、簡単とは言いませんが、難しくはないでしょう。

来週もこの手の銘柄がありますので、この作戦で取っていく予定です。

こんなものは情報も何も要らないですからね・・・。

ここ2か月は良い成績で、こんな調子で1年を過ごせると思われたら困ると思っている程です。

現実はなかなか厳しいですからね。

ただ、一つ言えるのは、苦しい時に無茶をしなければ、楽な時にそれ以上に稼げるという事です。

いつでも全力投球ではそうは行きませんが、その辺のコントロールは出来ているのではないかとは思っているところです。

これだけ調子が良ければビジネス的には「あれが良かった!これも良かった!」ともっと自慢して行けば良いのでしょうけれども、失敗する銘柄もある訳ですから過度にそういう事は書きたくないのですよね・・・。

もちろん、書く事もありますが、最近は控えめにしたいと思っているところです。

調子の良い時に入ってきたメンバーは自身で考えることを放棄して、育たないという経験則がありますので、調子が良い時ほど慎重にという思いもあります。

まあ、そんな訳で6月に買ってもらいたかった銘柄はどうなるか分かりません。

押せば、お勧めしますが、押さなければ「ここまでの間に仕込んだ方限定」という事になるでしょう。

ただ、ご安心頂きたいのは、今月末には発表出来ると見ている100円台の銘柄が、未だに発表出来ないでいるのです。

という事は、これが6月にずれ込む可能性が高いのです。

もしかすると7月にずれ込んだりするかも知れませんが、少なくとも今日明日という事はなさそうです。

ですから、6月入会の方が入会直後に仕込めるかどうかは分からないのですが、今のところはチャンスはあると思っているところです。




ちなみに、怖いところまで上昇してきている225ですが、ずっと上げ賛成で見ているので特に問題ありません。

いつも言っている事ですが、どうしても買いで取れなくなるまでは買いで挑戦すべき!

これが私のスタンスです。

興味があれば是非参考にしてみてください。

行き過ぎているとは思っていますが、今のところ買い姿勢で挑戦し続けております。

もちろん、やってはいけない事はありますけどね。

そこさえ守れれば、今は利益を得る事は難しくないのではないかと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。

225は米国株も高かった事もあり、反動で大きく下げることなくしっかりな感じで寄り付いたのですが、数分で売りが多くなって100円程安くなってますね。

悪材料は探せばいくらでもありますし、テクニカル的にはかなりの確率で目先の天井となるところまで上昇しておりましたので、安くなっても疑問は感じません。

むしろ、上げ続けて21000円を超えていた方が疑問でしたからね。

21000円を超えているのを説明できるのは過剰流動性状態であること以外に何もないのです。

景気が早期に回復するはずもないし、その兆候もない。

もちろん、業種によっては盛り上がっていますし、全てがダメという訳ではありませんが、多くはダメだと思います。

ならば売りか?となりますが、それでも売りたいとまでは思いません。

こんなにも上昇している相場ですが、それでも騰がる銘柄を探して買いで勝負したいと思っているところです。

空売りは、どうしても買いでは取れなくなって、下げ確実と思うような場面になったら考えます。




さて、今日は全体的に軟調な相場で、多くの銘柄が下げているのですが、こうした場面は仕込みたかった銘柄を仕込むチャンスです。

特に今週末まで仕込んでおきたい銘柄も少しですが押しております。

本当はもう少し押してくれると良いのですけどね・・・。

随分待った銘柄ですが、そろそろ本格的な上昇が始まると思っています。

来月入会されるメンバーも仕込みに間に合えば良いのですけどね・・・。

これは動き出せば倍増は期待でき、条件が整えば10倍の可能性もあろうかと思っている銘柄です。

そう考えますと、目先10円20円の差はどうでも良いようにも思えますけどね。

それでも、やはり高いところを買って待たされると面白くはないのです。

ですから、出来る限り安くは買っておきたいのです。

まあ、予想が外れて更に待たされる可能性はありますけどね・・・。

ただ、決算が出て、そこから株主総会までの間に大きな動きはあるのではないかとと思っているところです。

ですから、決算が出る前には仕込んでおきたいので、今週中に仕込むべきという事にはなってしまう訳です。

まあ、動きは遅れて来週以降となる可能性があります。

どうなるかは誰にも分からない事ですが、とにかく楽しみな銘柄であることは確かです。

そうそう、推していると言えば先日ご紹介した3963シンクロ・フードですが、まだ本格的な上昇には至っておりませんし、推奨は継続しております。

飲食店が復活して行くのはこれからなので、同社が儲かるのもこれからです。

先を読んで行動していただければと思っているところです。

ただ、飲食店ですが、復活して行くところもあれば衰退して行くところもあります。

基本的にコロナ以前から消費税増税という暴挙により景気は破壊されていたのです。

コロナが終わっても景気は当分元には戻らないのです。

まあ、国の方針次第ですけどね。

減税と、規制緩和。

そして中国からの離脱と排除。

これを国際協調で出来ればダメージどころか成長の材料にも出来るのではないか?

メディアは中国と仲良くした方がいいとかいう論調が強い様に見えますが、仲良くしても儲からないし、害ばかりが目立つ国とは縁を切った方が良いのです。

と、ここまで書いてきている内に225は高くなっておりますね。

強すぎて怖いのですが、それでもやっぱり売りたいとは思いません。

とにかく買える銘柄を探して買って行く。

今の相場はこれで良いと思っています。

期待できる銘柄を、現物の範囲で静かに売買する。

これが一番儲かると思うのですけどね。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。