エヌビディアの決算を前に神経質な動きですね。

ただ、グロース株はあまり関係がないところが多いので、これらは買われても良いと思うのですが、今日は買われている銘柄は一握りとなっています。

相場においてこのような場面はよくありますし、こうした場面こそ買い場と考えれば良いでしょう。

上げ続ける方が安心して買える人は多いと思いますが、本当に儲けたいならこうした場面で買うことです。

とは言え、押していてもそれほどではないのですよね・・・。

決算後に売られれば、そこを買いに行くのがベストですが、決算後に買われれば買い場を失います。

何が正解かを考えても、答えは誰にも分からないのです。

賭けにしたくないならば、やはり結果を待ってからの行動になります。

こうした選択は大なり小なり毎日のようにあるのです。

常に駆け引きであり、あまり構えすぎても仕方のないことだと思います。

ただ、今回のような大きなイベントに関しては、やはり警戒気味に見るべきであり、少し持ち株を減らして押し目買いをできる余裕があると良いと思います。

しかし、今日は本当にお休みっぽい動きですね。

後場には何か切り返してくる銘柄が出てくるのではないかと期待していますが、半端だと思います。

色々難しく思う動きなので、今はじっくり観察しているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。