先日、今回の大震災により超暴落を起こした相場の影響で、金融界に二次災害が発生するという話をしましたが、デリバティブ取引に特化していたひまわり証券が、225先物とオプション取引から撤退を発表しました。これは、予想していた311大震災の二次災害でありますが、このほかにも多くのネット証券が追証を回収できずに巨額の損失を被っており、潰れるようなところが出てきてもおかしくないと言えるでしょう。

何故にこんな事が起こるのか?それは、前々から言われている事ではあるのですが、そもそも証券会社は金貸しが本業ではないので、取り立て能力が低いうえに、更に人員の省力化によって人手不足が深刻なのです。平時の営業は問題ないとしても、こうして一度暴落が起これば、もはや対応不能という事になるのです。 → ranking

まあ、正常な取引をしている投資家にとっては何の関係もない話ではあるのですが、大手が大きく傷つけば、それなりに影響も出てきますし、何より問題になるのはその損失の分だけ多くの個人投資家が資産を失ったという事にもなるのです。多くは損失を払わないという事になり、それが故に証券会社が損失を被るわけですが、支払い能力を失うほどのダメージを受けた投資家は、そう簡単に戻ってくることは出来ないでしょう。

結局、こうした超暴落が起こってしまうと、信用取引をしていた場合は、ほとんど売らされる事となり、多くは助からない結果となるのです。信用取引は少ない資金で大きな利益を得られますので、時としては活用したいですし、活用するのも悪くはないのですが、時と場所を選ばなければいつかは必ずこんな目に遭うのです。

では、どうしたらこんな目に遭わずに済むのか?これを回避する事は可能なのか?という事になるのですが、運ではあるとしても、回避出来る可能性はありますし、事実多くの方をこの超暴落を回避しているのです。

まず、信用で一年中買いっぱなしにしていれば、これはもう回避は不能です。ありとあらゆる事件事故が襲いかかる訳で、これはもう助かりようがありません。しかし、例えば半分の期間は信用取引を利用しなかったとしましょう。そうすればこの惨事に見舞われる可能性は50%になり、更にその半分の期間は信用取引を利用しないとすれば、25%に減る訳です。

バカなことを・・・と、思われるかも知れませんが、これは常日頃からレポートしている事です。常に全力勝負の様な事はすべきではなく、メリハリをつけて行けば、こうした突発的事態を回避出来る可能性は生まれるのです。

ただ、逆を言えば、一年にたった一日だけ信用取引で株を買って、その日が311だったら?これもあり得る話です。さて、これはどうやって回避すべきでしょうか?こればかりは完全に運であり、もはや不運の一言で片付けるしかない話なのですが、実は運というのは投資においてはものすごく大きな要素なのです。運が悪い人は何をやっても駄目で、それこそ10年間信用はやらなかったのに、たまたま信用で買った日が311で、すっかり売らされたという方もいらっしゃることでしょう。

運はどうしようもない・・・。確かにどうしようもないのですが、運を引き寄せる事は可能だと私は考えております。とりあえず、自分の事しか考えられないような方は、結局は運に見放される事になると考えておりますが、人を思いやる気持ちが強ければ、きっと運も向いてくる事でしょう。

ちなみにですが、「今は信用取引をすべき時ではなく、出来るだけ現物で対処していきましょう」と言うのが311前までの投資方針でした。相場自体が調整を欲していたので、警戒を発していたのですが、結果的に多くの方を助ける方針となったのでした。これは、きっと多くのレポート愛読者が、良い生き方をしてくれていたからであろうと思うところであります。

信用取引の親分格である225先物やオプション取引は、非常に手軽だという事で多くの個人投資家が売買をしていた訳ですが、結局多くの投資家が退場を余儀なくされました。売り方はとんでもない利益を手にしたかとは思いますが、こういう局面で巨額の利益を手にしても、大抵はやられて終わるものですし、よほどのチャンスが来なければ、こうしたデリバティブ取引は控えるべきで、やはり基本は株の売買に徹するべきであろうと思うのです。

今後も証券事故は起こり続けるでしょうし、今回の二次災害も当分は出てくる事と思いますが、今一度立ち止まり、本当に投資とはこれで良いのか?と考えるべきところに来ているのではないかと思うのです。個別銘柄は難しい?そんな事はありません。きちんと分析すれば、これほど低リスクで、しかも夢のある投資はないのです。先物などは単にギャンブルに過ぎず、これに没頭してはならないのです。東証や大証の思惑にはめられてはならないのです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。