今朝の外資系の寄り付き前注文は、3000万株を超える大幅買い越しとなってきました。日本から逃げろとか、逃げられないなら西に行けだとか、東電は事実を隠しているだとか、日本からの農産物は放射能測定をするだとか、さんざん日本を痛めつけるようなコメントを出しながら、行動は買いなのです・・・。

 まあ、このままV字回復となるような買い方はしないと思いますし、あくまでもこうして売られたところは拾っておこうと言うだけの事であると思うのですが、それにしてもこの行動には怒りを覚えます。 → ranking

 このような震災が起こった訳ですから、株価も超暴落と言うことにはなったのですが、それでも世界がインフレへ向かって動いていることには変わりはなく、私自身も再上昇を確信しておりますので、基本的には強気の状態ですが、今は東電の原発事故というあまりに専門外の事が起こっているため、どうしても様子見せざるを得ないのですが、買い場は必ず来るだろうと考えております。

 震災が起こったとはいえ、カダフィー大佐がどうなったとか、民主化運動がどうなった等という報道は消え失せており、いつも情報は操作されていると思い知らされている状態となっておりますが、情報などと言うのはこの程度のものであるとも言えます。 → ranking

 諸外国から東電や日本が攻撃され、震災のダメージで弱気になっても、そこはハゲタカに狙われるだけと言うことでしょう。今は一緒になって買うまでもないのですが、原発事故がこれ以上悪化しないのであれば、強気の対応が必要と言うことになるでしょう。

 恐ろしい状況ではありますが、必要以上に弱気になってはいけないと考えております。ここで必要以上に弱気になれば、おそらくは外資の思うつぼと言うことになるのでしょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。