NYが久しぶりに168ドルと大幅な下げとなりましたので、今日の東京株式市場もなかなかの下げとなっておりますが、こんな下げの時こそがチャンスと呼べるのであって、昨日までの様な上昇局面をチャンスとは言わないのです。

 多くの方がネット証券を利用していると思うので、なかなか証券会社の営業を受ける事はないと思うのですが、多くの営業の方は昨日の様な上げの局面で買いを勧める電話をしてきます。そうした行動を一つのバロメーターに考えている為、特別説教をしたりはしませんが、本当に顧客の為を思うならば、何故に下げている時に電話をせず、上げている時に電話をしてくるのか?余りのレベルの低さにがっかりさせられてしまいます。 → ranking

 確かにお客さんは高い時の方がその気になりますので、注文を取りやすいでしょう。しかし、その後に嫌な思いをする可能性は非常に高い訳で、結局は後で苦労するのは目に見えているのです。おそらく、今日の様な日は誰も営業の電話をしてくることはないでしょう。大幅に下げておりますし、高いところを買わせてしまったという気持ちが少なからずあるはずですからね・・・。

 確かにネット証券に顧客を取られ、高速取引でディーラーの仕事も奪われ、特に中小の証券会社は窮地に立たされているのは分かります。ただ、そうした営業手法が個人投資家を中小証券から遠ざけ、ネット証券に顧客を流出させる結果になっているとも言えるのです。 → ranking

 もし、中小がしっかりとした情報を持ち、しっかりとした分析をし、顧客に的確なアドバイスが出来たならば、ここまでネット証券に席巻されることもなかったのではないでしょうか。まあ、いくら何でも手数料が高すぎましたから、ネット証券との手数料格差を埋めるには相当の努力が必要となりますけどね・・・。

 今、相場は調整中であり、上値は買うべきではない時なのです。これは、先週の月曜日からレポートしている事ですが、かといって売るべき時でもなく、こうして安い時は見込みのある銘柄を積極的に仕込んで行くべき時なのです。世界が今、いったいどこに向かおうとしているのか?そして、今はどんな時なのか?この辺を良く考え、しっかりとした行動をとっていきたいものです。 → ranking

 とにかく、安い時にこそ強気で行動し、高いところでは慎重に行動する。これを実行出来なければ、いつまで経っても株で利益を得るなどと言うことは出来ません。方向を見誤らず、しっかりと行動していきたいものです。

 メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。もちろんですが、私は勝利を保証している訳ではありませんし、予想が外れる事もありますので、入会すれば必ず儲かるとは言えません。ただ、右も左も分からずに投資しているよりは、かなりの力強さを感じる事が出来るでしょう。

 なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。