日々株価が値上がりするのを見て、多くの投資家が株式市場に戻り始めています。米の金融緩和策が功を奏し、景気が回復傾向であり雇用も回復傾向であるという事が根拠であると見られるのですが、何故か借金が残るという点は完全無視で、雇用も実は大雪で雪かき需要が高かったからとも言われ、去年の国勢調査の時の臨時雇用のようなものである可能性が高いのにもかかわらずなので、やはり目先は行き過ぎているのではなかろうか?という考えが消えてなくならないのですが、確かに現時点で投資をしていないというのは別の意味でリスキーであります。

 これは、円高で気づきにくいのですが、世界中で物価が上昇し、日本もまた物価の高騰が始まっているという点です。侵略された経験がほとんどない日本人は、戦後にデフォルトを経験しているにもかかわらず、物価上昇を見てもそれに対する防衛本能がほとんどなく、食料品などがこんなにも上昇してきていると言うのに、多くは現金をそのままにしているのです。 → ranking

 日本に来ている外国人と話をする機会を持てば分かると思いますが、特にヨーロッパなどの大陸系の外国人は、口を揃えてbuy goldと言います。これは、一般庶民も同じで、多くの人は今の状況を危機と感じ、それなりの行動をしているのです。まあ、一緒になって高値を追っても仕方ないのですが、こんなにも世界の物価が上昇し、日本にもその波が届き始めていると言うのに、何と悠長なことでしょうか・・・。

 ただ、この事実に気づき、投資活動を行おうとしている方が増えているのは、非常に喜ばしいことであり、是非ともご自身の資産はご自身で守って頂ければと思うのですが、一つ大事な注意点があります。それは、あなたが行おうとしているのは、資産を守ろうとしているのか?それとも、積極的に増やそうとしているのか?という事を良く考える必要があるのです。 → ranking

 もし、失っても構わないから、積極的に運用し、手持ちの資産を10倍にも100倍にもしたいのだ!と、考えるならば、それは株式市場以上に効率的に実現してくれる世界はないと言って良いでしょう。おまけに正しい研究をすれば、その可能性は更に上昇していきます。が!当然積極運用には落とし穴もある訳です。安全などという物はどこにもなく、今まではあなたの人生に何ら関係のなかった事までもが、あなたの人生を支配するようになるのです。

 例えば、NYで起こった911テロ。日本に住んでいる多くの日本人にとって、これはほとんど無関係の事件でしたが、株を売買している人にとっては、生死に関わる一大事件だったのです。もし、あの時信用取引でいっぱいに買っていたとしましょう。下手をすれば売らされるだけでなく、売れないままに借金状態にまで陥ってしまった投資家が沢山いました。積極運用の代償は、人生を狂わせるほどのダメージを、突如としてあなたを襲うのです。静かに暮らしていれば、全く関係のない事件でです。 → ranking

 しかし、いつもこんな事が起こる訳ではありませんし、確実に物価は上昇していくと思いますので、少なくとも投資活動ぐらいはしておかなくてはならないでしょう。では、どうすれば良いのか?それは、メリハリを付け、常に余裕ある投資を心がける事です。もし、それが大事な資産であるならば、絶対に無理な運用をしてはなりません。ポイントをしっかりと理解すれば、欲に負けず手堅い運用も可能なのです。勝ちは保証出来ませんが、少なくとも現金を持って物価の上昇を指をくわえて見ているよりは、ずっとマシでありましょう。

 こうした運用をするためには、まず、自分は株式市場に何を求めるのか?これを良く考え、それにあった投資方法を実践する必要があるのです。積極的に!であれば、流行のデリバティブ運用に没頭するもよし、信用取引で維持率30%前後の戦いをするも良しですが、出来るだけ安全にとなれば、そういった方々の一時の成功談を聞き流しながら、手堅い道を進む努力をしなくてはなりません。こうした上昇局面では、意外と辛いものですが、ここで調子に乗れば、過去に多くの投資家が経験したような苦虫を、あなたも噛みつぶす結果になる事でしょう。

 場の空気を読み、ベストの投資行動をとって行きましょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。