今年に入ってからの話でありますが、6461日本ピストンリング(以下ニッピス)に、二度目の本格的規制5年2組(5割増し担保内現金20%)が発動されました。逆日歩状態には至っていないので、カラ売り規制は入っておりませんが、この増し担保を見れば売りたくなる投資家が増えるでしょうから、売り規制も時間の問題といった感じでしょうか。この値段で本格的規制を入れられれば、おそらくは株価も急落するだろうとは思うので、もしかすると売り規制前にカラ売りをしておいた方が良いのかも知れませんが、私はそのような行動は絶対にお勧めしません。お勧めしているのは、あくまでも買いであり、ここで売り推奨ということはありません。

 11月25日に本年の高値である240円を付けたのですが、この日に一部利食いは指示させて頂きました。これは、明らかに目先天井となるサインが出ておりましたので、例えテクニカルは信じていないし、参考程度にしか投資判断に利用しないとしても、ここまで明らかな売りサインに関しては見逃す訳にはいかないといった感じでした。私は、テクニカルを知らないのではなく、学ぶだけ学んで無駄なものと判断したので捨てたという感じなのですが、非常に原始的な部分に関しては参考にする場合があるのです。

 あの日のニッピスは、ある原始的なテクニカルの理論に売りサインが出ましたし、長年の経験から来る勘が、ここは売りだと教えてくれましたので、明確に売り指示を出した訳です。ただ、一つ誤算があったのは、思った以上に押さないため、買い戻したくても買い戻せないと言う状態が続いていた点でありました。下手をするとこのまま買い戻せないまま再上昇か!?とも考えていたのですが、今回の5年2組で良好な押し目が形成される可能性が出てきました。

 もちろんですが、このまま上昇してしまう可能性は排除できておりませんでしたので、全てを利食いするのではなく、あくまでも一部利食いの指示でありましたので、このまま上昇されても問題はなかったのですが、やはり押すと見たところで押し、買い場と思ったところで買い直しが出来てこそ喜びも大きくなるというものです。

 テクニカル好きの方は、何日調整したら再上昇だとか、押し目は何円までとか、いろいろな事を計算して発表したりしておりますが、テクニカルは私の投資判断において全体の10%にも及びませんし、期間や値幅を予測するのに利用したりすることはありません。これは、パチンコでいうところの、後何回転で大当たりが出そうだというレベルの話と同等であり、信頼に足りるような分析など存在しないといっても良いでしょう。

 何年か前まで仕手筋が元気だった頃は、テクニカル判断に合わせて株価操作をしたりしておりましたので、筋とつながっている投資顧問の情報はあり得ないほど当たったりもしたものですが、最終的にはその理論を元に顧客がばばを引くように誘導する訳です。また、売買してくれなくては儲けることが出来ない証券会社が、顧客に売買をしてもらうためにもっともな話をする為の道具でしかない。これが、テクニカル分析の真実でありましょう。

 よって、テクニカルを元にどうという予想をする事は全くありません。とにかく大事なのは、誰がどんな目的でその銘柄を買い、その後どんなことが起こることが予想されるのか?という点が最重要となり、チャート上から感じる上昇や下降のエネルギーを数値ではなく感覚から読み取り、投資の判断材料にしていくというのが私のスタイルであります。

 ですから、いつまでにどれほど上がる?という質問をされても、それは分かりませんとしか答えようがないのです。株式投資において、多くの人がそれを知りたいと願いますので、もっともらしくそれを教えてくれる人がいれば、ついつい信じてしまいたくなる気持ちも分からなくもないのですが、分かる訳もないものを断言するような人は詐欺師としかいいようがありません。正直言って分からないものを求めても、良い結果などありやしないのですから、無駄なものを探し求めることだけはやめるべきでしょう。

 さて、ニッピスの今後ですが、とりあえず分かっている事は、ここで終わることはないだろうということです。しばらく前に、せっかく株価倍増を達成したのに、親会社が愚かな判断をしてしまったために、株価がすっかり元に戻ってしまい、その後も好材料が目白押しなのにTOBがベースになっているので株価が動かない不幸な会社がありますが、同社に関してはそのような心配はありませんし、ここまで上げてきたのは単に業績が・・・という事だけではない事を表しております。

 どこまで行くかは分かりませんが、この辺で終わるようなことだけはないと考えておりますし、条件が揃えば更に大台も変わってくる事でしょう。とりあえず、売り規制でも入れて頂き、もう一押ししてくれれば、そこから買いを入れていきたいと考えておりますが、今はまだ半端な状態でありますので、様子見が正しいということになるでしょう。

 何が起こるか分からない世界ではありますし、すでに倍増達成もしています。また、利食いも入れておりますし、他にも倍増を達成出来そうな銘柄があるので、買い戻す必要はないともいえるのですが。まだ、ニッピスには相場は残っているように思えるのです。駄目と思えばすっかり利食いしてしまう事になりますが、今はまだ夢を見ていても良い時ではないかと思っております。

 どのような結果が待っているかは分かりませんが、やっぱり株は楽しいものですね。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。