下げの相場が長かったですし、仕掛けというと売り仕掛けという認識が強いかと思うのですが、仕掛けというのは売りだけではなく、買いでも実行されるということを忘れてはなりません。

 いくら何でも今週末のSQで1万円は行き過ぎだろうと思ったりはするのですが、為替がドル高に傾いておりますし、今日の値動き次第ではあるのですが、買い仕掛けが入ってもおかしくない状況になってきていると見ても良いのではないでしょうか。

 先行上昇したNY等が調整となっても、完全に出遅れている日本も一緒に調整すると考えるべきではありませんし、目先は確かに急騰しているとしても軟調と思ったら大間違いという事もあり得るでしょう。

 今、多くの個人投資家はこの上昇に対して懐疑的であるようですが、足下の経済状況を考えるならば、確かに投資すべきではない状況と見えてもおかしくはないのですから、懐疑的でも仕方あるまいとも思います。ただ、いつの相場もそうなのですが、経済が良くなったと思った時は、既に投資のタイミングではないということです。投資のタイミングは、悪いところから良くなるポイントであったり、良いところから悪くなるポイントであったりを掴んでこそなのです。

 ニュースを見ていると、TPPがどうだとか、尖閣問題がどうだとかと、自信をなくしたり、先行きを懸念したりという話ばかりであり、こんな状況で投資なんて・・・と考える方が多いとは思うのですが、はっきりいってTPPも尖閣問題も、目先の株価には影響はありません。後々何らかの影響は出て来るかも知れませんが、相場にとってはそれ程大きな材料ではないのです。

 最も大事なことは、金融緩和の方針がどっちに向いているかという事であり、それ以外のものは把握しておくだけでよく、真剣に考える必要はないのです。もちろん株式投資以外の思考をする場合は必要ですので、ニュースを見るなとまではいいませんが、株式投資に関しては検討すべき材料と、そうではない材料を分けるべきなのです。何でも株に影響しそうだと思ってニュースを見ていても、それで良い結果を生むことはないでしょう。

 明後日のSQで、1万円を回復する可能性は、せいぜい30%位のものでしょう。50%にも届かない予想で、1万円回復か!?は、いい過ぎでは?ともいわれそうですが、大事なことは、機会あらば上値を狙おうとする勢力があるという点です。もはや売り仕掛けでどうという相場ではなく、買って楽しめる相場になってきているのです。

 いずれまた、売られる相場にはなりますが、当面は買いで考えていくべきでしょう。SQで1万円回復とならずとも、近い将来1万円回復は十分にあるでしょうし、更に上値もある事でしょう。気持ちを切り替え、心底この相場を楽しんで行きたいものです。

 本日11月度新規メンバーの募集の最終日です。メンバー専用レポートを参考に投資対象を絞ってみてはいかがでしょうか。私と一緒にチャンスをモノにして投資で利益を得たい方々の積極的なチャレンジをお待ちしております。

  ご案内はこちらから → http://soubakan.com/

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。