ここで強気にならずにどこで強気になるのか!?と、強気のレポートを連日書いてきましたが、予想通りFOMC後から225も大幅に上げ始め、久しぶりに上昇パワーを感じる相場となってきておりますが、正直言って上げているのは225採用銘柄中の値がさ株ばかりでありますので、この上昇を、あまり実感できない方の方が多いかも知れませんが、そもそも株は既に売却したとか、投資するつもりはない・・・という個人も多く、実感できなくても仕方がないという事もいえるかも知れません。

 今、何故こうして株価が上がってきたかといいますと、連日レポートしていた通りであるのですが、世界の経済が悪いが故に、金融面からサポートしなくてはならないという事からマネーがばらまかれ、それが株式にも向かっているという事になるのです。これは、所謂インフレの状態であり、本来は投資すべき時であるのですが、足下の経済の悪化ばかりに目が行き、円高で物価上昇を感じない日本人は、このインフレという状況を飲み込むことが出来ていないが為に、この様な状況でもあるにも関わらず、投資から離れてしまっているのです。

 今週は週末にAPECと、韓国で金融サミットがありますので、それまでは、しばし様子見の雰囲気も出て来るかと思いますが、基本的には強い状態が継続すると見ます。APECでは通貨安競争は回避しようという話になるとされますが、総論賛成、各論反対の状態であり、当たり障りなく今の状況が続くような形になるだけであると思いますので、そこへ向けて相場が急変するようなことはないと考えておりますので、丁度良いお休みといった感じかも知れません。

 ただ、目先は225が一気に上げてきましたので、225の上昇の割には上昇の実感がないという方が多いかとは思いますが、この動きは時間差で個別銘柄にも波及していく事となると見ておりますし、この上昇は数日限りと思ったら大間違いで、確実に多きな流れが変わって来ていると認識すべきなのです。

 さあ、投資をためらっている場合ではございません。これから先のインフレ時代を乗り切りたいのであれば、出来るだけ早い内に投資の世界に踏み込むべきなのです。もちろん、一攫千金の気持ちで入れば、酷い目にも遭うかも知れませんが、心構えが悪くなければ、それ程酷い目には遭わないことでしょう。これ程投資に適した時はなかなかありませんし、ここは是非とも前向きに行動していくことをお勧め致します。

 どのように行動して良いのかお迷いの方は、ただいま11月度新規メンバーの募集中ですので、メンバー専用レポートを参考に投資対象を絞ってみてください。直近でも上昇している銘柄がありますが、一級推奨銘柄を含めて本番はこれからというものがほとんどであります。皆と一緒に悲観して皆と同じ行動をとっていては株式投資で利益を得ることはまずできません。私と一緒にチャンスをモノにして投資で利益を得たい方々の積極的なチャレンジをお待ちしております。


  お申し込みはこちらから → http://soubakan.com/

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。