小沢氏が出馬という事になりましたね・・・。確かに密室よりは良いという意見ももっともかとは思うのですが、国民の誰もが望んでいないこの代表選挙の意味はどれほどあるというのでしょうか。それこそ日本売りの状態を作りたいのだろうか?という事ぐらいしか思い浮かばないのですが、実は単に小沢氏が利権を求めて暴れているだけというような気もします。もしかしたら、政治資金問題が出た時点で死んでいるという事に本気で気づいていないのかも知れませんね・・・。

 この状況から今後起こる事を分析すると、小沢氏が勝てば民主党はそのまま存続する可能性がありますが、国民からも世界からも受け入れてもらえず、国会は空転しっぱなしという事になるでしょう。そして、菅氏が勝った場合は、民主党は小沢一派の居場所がなくなり、そのまま分裂という事になるかも知れません。

 今、国民が置かれた状況を考えるならば、こんなくだらない戦いなどすべきではないし、報道する価値もないのです。騒ぐ度にマスコミが煽るから、こんな事になっていくのではないでしょうか。

 ところで、小沢氏に押されて当選したような新人議員の未来は相当暗いものになりそうですね。次の選挙の時に誰について行けばいいのか・・・。議員一年生の先生達は、当選した直後から将来を心配しなくてはならない状況になってしまっているのです。本当に気の毒ではありますが、政治家としての能力があるならばきっと次の選挙でも当選することができるでしょうし、数あわせだけで出てきたような無能な議員は消えてくれる事でしょうから、これはこれで良いことであるかも知れません。

 しかしまあ、何とも酷い有様ですね・・・。世界経済はピンチの状態で、日本もまた世界一株価が落ちているのを見れば分かると思うのですが、こんな事をしている場合ではないのです。正直言ってお家騒動なんてものは、国民には何の利益にもなりませんし、そんなものは表に出さずに家庭内で処理すべきなのです。ここまで混沌としてしまうと、政治の先行きを読むのは非常に困難であります。今季限りで引退を表明している奴があちこちに首を突っ込んでみたり、誰もがダメだと思っている奴がトップに立とうとしたり、常識では絶対に考えつかないような事を繰り返しすぎなのです。

 今の相場は、完全に催促相場であり、政治的後押しが出るまでは下がり続けるといっても過言ではないのです。当然為替も円高になりますし、ますます日本はピンチという事になるのです。ここまで混沌とすれば、日本売りになってもおかしくないはずですが、欧米はそれ以上に悪いですからね・・・。残念ながらこの程度の混乱では円は売られないというのが現状です。欧米は余りに悪いので、日本の政治の混乱は円高対策がなされないという見方になってしまう可能性の方が高いのです。

 先日の政府と日銀の政策は、あえて最小限であったと信じておりますので、色々なメディアが批判的な記事を書いておりますが、それは鵜呑みにすべきではないと考えております。現時点の株価、そして為替を見て、それを支えるのは必要と分かっていても、これ以上借金を増やさないという約束で取った政権でありますから、そう簡単に財政出動ができるはずもないのです。もっとピンチにならねば、それを覆すことはできないのです。

 今回のお家騒動は完全に想定外の混乱ぶりですが、株価や為替の動きとか、政策の出具合に関しては予想通りであります。まあ、最初はなかなか手を打ってこないのでイラッとさせられましたが、ここまで来たらこれしか手が残されていないのです。多くの投資家は為替は84円割れぐらいが良いところで、その辺りまで行けば介入なりがあるだろうと読んでいる様で、84円から下には行かないと見た板がぎっしり入っている様ですが、この円高はそんな甘いものでは終わらないだろうと見ております。

 冷静に考えれば分かるかと思いますが、円が83円では大胆な策は出せる訳がないのです。また、焦点は今週末の米の雇用指数と、FRBの動向なのです。どんな数字が出てきて、FRBがどんな対応をするのか?何もこれに先手を打つ必要など有りやしないのです。海外メディアはこの程度しかできない日銀や政府を批判する記事があるようですが、慌てた動きをするよりも断然良いと思いますし、そもそもつぶれかかっている国の経済誌が何を言っているんだといった感じであります。

 まあ、今週は仕掛けの条件が整っているので、有名経済誌もそれをサポートしていると考えれば自然かも知れません。今週は誰もが驚く様な仕掛けが入りやすい状況で、ここで仕掛けないならどこで仕掛けるの?といっても良いぐらいの状況なのです。この動きを利用できるかどうかが、目先の成績に影響してくるでしょう。

 おそらく、誰もが恐怖するような相場になるかと思いますが、相場で成功したいならば、一緒に恐怖していてはなりません。誰もが終わると思ったところ・・・それは終わりではなく、始まりのところになるのです。

 こんなにも難しい相場はそう多くはないと思います。私自身も未経験の複雑さであり、本当に苦労はさせられておりますが、今後の動きは大分鮮明に見えてきております。狙うべき銘柄も選定しておりますので、後はタイミングを待つばかりという事になるでしょう。詳しくはメンバー専用で取り上げます。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。