中国の元の弾力化がどう相場に影響してくるかと観察していたのですが、為替はむしろ織り込み済み的な反応であり、特別円高に振れる気配も見ませんでした。海外の株式市場も特に問題ない動きであり、今回の弾力化策は上手いバランスで施策されたと見て良さそうな気配です。

 日経平均の方は、寄り前は調整色が出るかとも思わされたのですが、読み通り先週末で調整を終えて再上昇という事になってきました。やはり今月末へかけて株価は高くなるでしょうし、その強さはしばし継続するだろうという見方で良いかと思います。強気に成りすぎてもいけませんが、弱気に成る必要もないといった感じです。

 個別では材料株が乱舞している状態ですが、一般的に人気の高いツガミが少々加熱しすぎている様に思いますし・・・
(以下メンバー専用)


最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。