財政赤字がクローズアップされ、多くの国民が日本の財政危機を認識するようになりました。このまま赤字を垂れ流していては、いつかパンクしてしまう・・・。誰もがそう心配するでしょうし、全くその通りでもあるのですが、累積赤字が900兆円になろうとしているにも関わらず、対外債務はゼロであり、あくまでも国民の預貯金を担保にした借金である為、バランスシート的には決してまずい状況という事ではないのです。

 何せ他の先進国は全て対外債務が急増している状態である中で、日本だけは対外債務がないのですから、悪い悪いと思いつつも、世界的に見れば全く悪くないという状況になってしまうのです。それが故に円高が起こっているのですが、この状況で財政再建ともなれば、ますます円高が進行してしまうことになりかねず、消費税によって実質的に物価は上がり、円高で輸出は苦しくなると考えるならば、この局面での財政再建はマイナス効果の方が遙かに大きいということになるのではないでしょうか。 →ranking

 確かに財政再建なくして経済の発展はないかと思いますので、将来どうやって財政を再建させるかというシナリオは必要だと思いますが、今はそれを語るのはちょっと早いのではないかという感じがしてなりません。何せ世界は対外債務が返せないレベルまで積み上がっており、将来的にはかなりの確率であちこちでデフォルトが発生する確率が高いのです。このままでは対外債権はあっても対外債務のない日本の一人負けの状態になりかねません。

 どうせここまで借金を膨らませてきたのですから、正常な方向へ舵を切るよりも、行けるところまで行った方が良いのではないでしょうか?財政再建は大事だとしても、日本は単独で生きている訳ではなく、世界の国々と貿易をしながら生きているのです。本来はこうした局面で優秀な政治家が引っ張ってくれると良いのですけどね・・・。どうも優秀な政治家は見当たりませんし、やっぱり日本だけが一人損という事になりそうな気がします。

 国がどんなに失策を続けようとも、利益を上げ続けて行かなくてはならないので、とにかく国がどんなことをしようとしているのかを見極め、それに対して上手く対応していく必要があるということになるでしょう。流れさえ見誤らなければ、どんなに失策が続こうとも利益を出していく事は可能ですからね・・・。

 ただ、出来る事ならば、明るい未来を想定して買いで盛り上がれる様になって欲しいと願っております。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。