一押しの注目銘柄である6440JUKIに、増し担保50%の規制が入ってしまいました。出来高は急増しておりましたが、値動き自体はそれほど派手ではなく、4月の高値を抜く前に規制を入れてくるとは思わなかったのですが、入ってしまった物は仕方がありません。増し担保になれば、当然信用で建てている人は追加担保を入れるか、建玉を処理しなくてはなりませんので、株価は一服となる可能性が高い訳です。そして、現実に株価は反落となっているのですが、特別売りが加速するような雰囲気でもありませんし、調整後は再上昇という事になるでしょう。

 問題は、こうして規制が強化されてくると、最悪の規制である売り禁止が出てくる可能性が出てくるということになります。ここのところの売り残増加で5銭ではありますが逆日歩もつきだしており、このまま上昇が加速するような事になりますと、どうしても売り規制という事になりかねません。売り規制になってしまうと、そのまま反落とは行かないまでも、先行きが限定されてしまうので、夢も希望もなくなってしまう結果に成りかねないので、何とか売り禁止だけは避けて欲しいと願っているのですが、こればかりは当局の判断でありますからね・・・。

 ちなみに、メンバー限定でご紹介している同系統の資金が入っている銘柄が他にも2つあるのですが、JUKIの規制と共にそちらの方に資金が流入していっている様です。JUKIはお休みとなっても、他の銘柄が元気であれば問題ありません。このままJUKIが終わるとは思えませんし、安ければ買えば良いかとは思いますが、昨日もレポートしましたように同系統で動いていない方を買う方がリスクも少ないですし、楽しみも大きいかと思います。 →ranking

 JUKIの一服でがっかりされている方もいらっしゃるのかも知れませんが、一方通行で上げ続ける訳にも行きませんし、この増し担保規制はある意味丁度良いお休みの機会という見方も出来ます。まあ、同系統の銘柄の方が元気になってきているので、単純にお休みしているという感じには見えないのですけどね・・・。

 今日も材料株で楽しめそうな一日となりそうです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。