NYが反落し、ギリシャ危機はまだまだ多くの投資家の心理に深く傷を残している状態であり、株価も相当下がってきましたので今日は追い証の投げが出てきておりますが、徹底的に売ろうという雰囲気は見られず、銘柄によってはかなり堅調な値動きをするものが出てきております。まだまだ不安は大きいかとは思いますが、朝方の投げで目先の下落は一段落したかも知れません。

 皆が苦しくなって投げている時に、一緒になって投げていては話にならず、ここは骨のある銘柄を中心に買いを入れていく場面ではないでしょうか。もちろん買う余裕がない方も多いかとは思いますが、せめてこの下落は耐えるべきでありましょう。もちろん耐えるべきかどうかは銘柄次第ではあるのですが、少なくともみんなが弱気になっている時に、一緒になって売っていても儲からないのは火を見るよりも明らかなのです。

 下げている時に買う!これをしなければ儲からないのですが、対極にある上昇している時に買う!という行為よりも遙かに難しい行為なのです。上げている時に買っても儲からない可能性が高いのに、心理的には上げている時の方が遙かに楽に買えるのです。そして、こうして安い時に買おうとすると、もっと下がるのではなかろうかという恐怖心に捕らわれ、買うことができないという事になるのです。

 225は朝方に感じていたよりも下げてはおりますが、予想以上の下げは買いであるとしかいいようがなく、決して弱気になるような局面ではないと思うのです。何となく恐怖が支配する相場になってはおりますが、本当の恐怖はもうしばらく先であり、目先はいいところまできたと見ておいて良いのではないでしょうか。 →ranking

 ちなみにですが、この局面では特に注目しているのは、6440JUKIです。先日規制が解除となり、これを機に再騰するかという局面で相場が崩れ、調整が続行となってしまっているのですが、値動きは決して悪いものではなく、相場が上がらないまでも下がらない事が確認できれば、JUKIも本格的再騰という事になるかと思います。

 そして、これに関連した銘柄が他にも二つほどあるのですが、JUKIの同行をにらみながら上手く入っていければと考えております。まだまだ相場は弱含みではありますが、弱いからこそ目を光らせたいところであります。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。