まずはお詫びなのですが、昨日の朝の日経新聞の一面で「ユーロ圏支援基金8兆円前後で調整」「ギリシャ融資週内にも」という記事が出ており、この記事をベースにゼロが一つ足りないのではないかというレポートを書いた訳ですが、他のメディアには89兆円という事で発表になっており、今朝の日経新聞一面もまた「ユーロ防衛最大89兆円」という記事になっておりました。他のメディアもチェックすれば良かったかとは思うのですが、ほとんど情報を日経新聞から得ている私にとっては避けがたいミスでありました。申し訳ございませんでした。

 明らかに8兆円では足りなかった訳ですし、89兆円と聞いて納得は出来ました。これならば相場も目先は上がるだろうと思いますし、とりあえずは危機も先送り出来る事でしょう。しかし、今回も実行されるのは問題の先送りであり、解決策ではないという事です。また、どうせやるならもっと早くに融資を決めていれば、ギリシャで暴動が起きる可能性は減ったでしょうし、放火による死者も出ずに済んだかも知れません。何とも後手後手であり、しかも単なる先送りでありますから、いずれ同問題が再燃する日が来る事でしょう。

 ただ、問題は今回の融資決定を、大多数のドイツ国民は納得していないはずだという事です。もしかするとですが、これを機にドイツでは暴動が起きるかも知れません。絶対に納税者は納得いっていないはずですからね・・・。これで問題が解決したと思ったら大きな間違いという事になるでしょう。ギリシャはとりあえず助かるとしても、再生の道筋は全く見えてこないのです。経験している方も多いかと思いますが、浪費癖のある人にお金を貸しても返ってくる事はないし、返ってきたとしてもそれは他の人から借りて返しているだけであり、ほとんどの場合は自分で稼いで返すという事がないのです。お金を貸す前に浪費が出来ない環境を提供しなくてはならないのですが、現状では無理としかいいようがありません。

 今回のギリシャ問題によって、世界の株式市場は大混乱となりました。商品市場では原油が急落するとか、金が上昇するとか、為替もとんでもない乱高下をしましたが、これは全て自然の成り行きだったのでしょうか?

 実は、噂ではあるのですが、ユーロ圏で5月5日にとあるプットオプションが3万6000枚出来たという事なのです。実はこのオプションは、普段は10枚程度しか出来ていないらしいのですが、今回の急落直前に多量のプットが取引され、大儲けしたところがあるというのです。これは完全に賭のレベルを超えており、どう考えてもインサイダー情報でもなければ出来ない話ではあるといえるでしょう。

 過去に911テロが起こった時、その数日前から航空機関連株が暴落したりしておりますが、今も尚その真相が明かされる事はありませんが、あれもまたインサイダー絡みの取引だったのでしょう。そして、相場の歴史を紐解けば、こんな取引はいくらでも出てくるのです。ブラックマンデーでさえも、そうした取引はあったといわれ、相場の世界には天災以外に突発事項はないといっても良いぐらいなのです。

 我々に出来るのは、そうした取引を発見し、それをどうやって自身のの取引に生かすかという事です。どうせインサイダー取引はなくならないのですから、そうした動きを極力相場の予測に利用する方が正しい判断なのではないでしょうか。規制しろと金融庁に電話をする暇があったならば、そうした動きを察知する為の時間に費やした方がよほど有意義といえるでしょう。 →ranking

 先週の金曜日に相場の上昇を予見してドテン買いに転じたのですが、この相場はどこまで見ておけば良いのでしょうか。ポイントは一番の問題点だったギリシャ問題が先送りが濃厚で、当面は危機を回避出来そうだという事です。そして、監視すべきポイントは・・・。この件に関しては、いずれまた別の機会に解説して行きたいと思います。

 しかし、話を最初に戻しますが、ユーロ防衛に使うと決めた89兆円は、いったいどこにそんなお金があるというのでしょうね・・・。基本的にユーロ各国は今回の金融危機で国債を増発しており、どの国も決して余裕など有りやしないのです。89兆円出すといわれれば、それは相場の混乱は止まるかも知れませんが、実行可能かどうかは非常に微妙なところではないでしょうか。

 日本も金融危機の時に、株を50兆円買うぞという発言が飛び出し、日経平均は急上昇に転じましたが、結局は株価が上がればそんな話はなくなってしまいました。いくら何でも年間の税収を上回る株の買い取りなんて出来る訳もないのですが、株価対策としては文句なく素晴らしいものでした。ユーロの89兆円融資もどこまで本気の話かは分かりませんが、とりあえずはインパクトがありますので、当面は株も買われる展開なのでしょうね・・・。今後はこの相場がどこまで続くかの予測に移っていきたいと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。