日経平均は350円程度安い状況になっておりますが、日本が連休中に海外で下げた分が一気に来たというだけで、特別混乱している雰囲気はなく、売られているといっても危機感は特にないといった感じでしょうか。225先物は350円安の影響を受けますし、その採用銘柄もまた影響を受けるので、今まで相場を牽引してきた225銘柄に付いては下げがきついという結果になっておりますが、今までの上昇相場の主役であったのですから、その反応は当然といえば当然であります。

 そして、ここのところの相場の主役となってきていた材料株ですが、225が売られていても大きく売られることもなく、比較的しっかりとした値動きをしている物が多く、相場全体としては先行きに危機感があるとしても、しばらくはこうした材料株相場が続きそうな気配は感じております。

 ただ、今日明日と取引をしても、明後日には週末という事になりますので、仕掛けるといっても仕掛けにくい状況であり、基本的には様子見のような感じであり、材料株も週明けにかけてどんな銘柄に力を入れていこうかと皆が値踏みをしている状態であるといえそうです。

 私の注目している銘柄では、92△△の○○○が出来高を伴って急騰し始めました。この時間になってやや落ち着いてきた物の、明らかに動きが出てきたといって良く、新展開に入りそうな気配が濃厚かと思って見ておりました。セコム絡みで何かあるとかないとか・・・。真相は分かりませんが、某有力筋が買い集めていたのも事実ですし、注目してみる価値はあるかと思います。

 一般的に納得して買えそうなのは1722ミサワホームでしょうか。トヨタが出資比率を高め、住宅事業を強化するというニュースが出ており、地場の外務員などが分かりやすい材料だという事で、顧客に買いを勧めている様です。トヨタが出資比率を高めるならば、こんな程度の上昇では済まないだろうという期待感が強いようで、かなり勧めやすいという話でした。相場がこれだけ下げている中で逆行高しているのも面白いところで、本気で買わないまでも日計りなんかは面白い銘柄かも知れません。

 後は、大きな期待をしている某電池関連銘柄ですが、連日好材料が出てきており、流石に下はなかろうという雰囲気は強くなってきております。いずれ大相場に発展すると睨んでおり、余裕があれば買っておきたい銘柄ではないでしょうか。気がつけば!?という事になっているのではないでしょうか。まあ、しばらく先だとは思いますが、これぞ投資の王道でありましょう。

 後場も残りわずかですが、頑張ってまいりましょう!世界は悲観すべき状態でありますが、目先の相場は悲観してばかりではいけません。このバランスが難しいのですが、やる気があれば何とかなると思います。ただいま5月度メンバー募集中です!お申込みはこちら


最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。