政治が荒れ過ぎている

 官僚と癒着しすぎて腐ってしまった自民党政治ではいけないという思いから生まれた民主党政権ですが、事実私も応援しましたし政権交代が起こった事は良かったと考えておりますが、正直言ってここまでダメな政治をやってくれるとは思いもしませんでした。マニフェスト至上主義などという言葉が出て来るほどマニフェストに固執したかと思えば、党首は政治資金の管理が甘過ぎてこの有様・・・。裏番の小沢氏までもが政治資金問題でぐちゃぐちゃであり、この辺を突っ込まれるとどうにも身動きが取れないという状態であります。

 また、何度も書いてきましたが、どう考えても郵政の新社長とその役員は渡りでありますし、自分に都合の良いところだけは簡単にマニフェストをひっくり返したりしているのです。普天間の米軍問題もそうですが、あまりにお粗末過ぎやしないでしょうか。とりあえず、国民新党と社民党に気を使わなければ、もう少しまともな政治が出来そうな気もしなくはないのですが、友愛の名の下に統率力のないめちゃめちゃな政権が運営され続けているのは非常に危険な事であるといえるでしょう。 → ranking

 とにかく問題はいたるところにあるわけですが、国民はもっと声を上げるべきなのではないでしょうか。マスコミがだらしがないからこうなるのかもしれませんが、もっと声を上げねば本当に日本は崩壊するしか道が残っていな様に思えてなりません。

 何度か取り上げておりますが、新型インフルエンザの恐怖を煽り、ワクチンが足りないだとかそんな報道ばかりなのですが、毎年流行している季節性のインフルエンザの方が何倍も死者が多いのです。確かに感染者は多いかもしれませんが、これが重大な脅威になるとは思えません。既に多くの学校が学級閉鎖や休校などという措置を取ったりしているのですが、このままでは経済活動に影響してくるのも時間の問題と言ったところでありましょう。

 通常程度の体力を持ち、正しい対処をしたならば、大多数の感染者は3日程度で回復するはずなのです。我が家では3名が感染しましたが、いずれも三日目には平熱に戻り平常通りの行動をしておりましたし、特に手洗いもうがいもせずに看病をした他の家族への感染もありませんでした。ちなみに、この三名の感染時期にはいずれも2週間以上の開きがあり、おそらくは家族内感染ではないと見ておりますが、どちらかというと全員が早期に免疫を獲得しようという判断から、手洗いとうがいをしなかったわけで、家族間の感染が起こらなかったのは残念と言った方が正しい感じです。 → ranking

 確かに対処方法を間違えば生命を危険に晒す事になると思いますが、必要以上に怖がる必要はないはずなのです。明らかに感染すれば命に関わると思われる人が自己防衛すれば良い話であり、社会へ向けてマスクをするのは当然というような報道が成されたりするのはおかしな物であります。そして、そうしたおかしな流れを止めるべき仕事を担っているのが政治家のはずなのですが、マスクをしないで感染したといわれるよりは、マスクをしろと言った方が無難だという判断なのかも知れませんが、本当にすべき行動を教えてくれるという事はありません。

 本来生き物というものは、ウイルスや細菌へ感染して行くのが普通で、それを克服してこそ強い体を手に入れるのです。この程度の致死率の病気で大騒ぎしていては国家の未来はないと言っても過言ではないでしょう。本気で国を良くしたいと思うならば、国会議員は60歳位を定年にして、滅び行く世代の意見は取り入れない様にすべきではないでしょうか。これから国を支えて行く世代こそが国の舵取りをして行くべきだと思うのです。 → ranking

 連日国会を見ていると、本当にこの人達は日本の未来を考えているのかという疑問符が幾つも見えて仕方ありません。とりあえずですが、現在の株価を見てください。東京市場は失望売りと言っても過言ではない悲惨な状況になりつつあります。現時点では為替が90円そこそこですので、未だ何とかなっているような感じですが、この状態もどこまで維持できることか・・・。

 本当に不幸なのは、こんなにも苦しんでいるのに大手上場企業は黒字である事です。民主党もどうせやるならもっとバカをやって頂き、本気で円安になるような誘導にすれば良いのですけどね・・・。そうすれば少なくとも株価はもう少しまともになるかもしれません。 → ranking

 ただ、もしかしたらこの日本の株価という物が正常な物であり、実は世界中の株高が異常なものなのかもしれないという懸念はあります。まあ、世界が異常だとして、正常な値位置に落ちるときには日本も更に落ちる事になるでしょうけれどもね・・・。とにかく、本格的に壊れる前に何とかしてもらいたい物です。有権者が求めたのは変革であって、混乱ではないのです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。