週明けの日本株は売りで始まりましたね。

とは言え、225は40,000円台でしっかりしていますし、G市場はプラス圏で推移しています。

銘柄によっては盛り上がりを見せていますし、悪くない相場です。

ただ、まだ本命が静かですし、新規ではあまり良い銘柄がありません。

持っておきたい銘柄はあるのですが、どうしたものかと考えさせられる相場です。

基本的には個別銘柄を厳選して買っていくということで良いと思いますが、27日までは色々と微妙です。

27日は月内最終売買日で、権利付き最終とも言いますが、配当や優待が欲しければこの日を持ちにして終えなければなりません。

ただ、今回はこの半期でGPIFがかなりの利益を出しているので、リバランスの売りが多く出る事になっています。

ある程度はコツコツ売られているとしても、最後の最後にまとまって出てくる可能性が高く、それもまた27日となります。

予想される売りであり、突発的な事ではないのですが、影響がないはずがないのです。

状況はGPIFのリバランス売りと配当取りの買い。

このどちらが勝つのかさっぱり読めません。

まあ、少し長い目で見れば大した話ではないとも言えるのですけどね。

本格的に売買したいのは28日以降と考えているのですが、それでは間に合わないかも知れない銘柄もあります。

重要なのはこの見極めですが、27日に向けてどうなろうと買いたい銘柄は既に推奨済みです。

これを中心に考えて良いと思いますが、あまり偏ると失敗した時に痛すぎるので、分散はしっかり考えておくようにしてください。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。