225は前日の大幅高の反動で安く始まっていますが、日銀金融政策決定会合の結果待ちで方向感がありません。

皆分かりきった内容の発表を待っているという、何とも奇妙な相場となっています。

分かりきっていても、それを機に動きをつける可能性もあるので、期待したり警戒したりで、様々な思惑がある状態です。

しかし、実際にどんな動きになるのでしょうね。

織り込み済みと見ていたのに、円高になるとか、出尽くしということで円安になるのか・・・。

普通に考えるとサプライズなしなので、動きは出ないはずなのですけどね・・・。

さて、国内の政治は荒れまくりで、何がどうなれば落ち着くのかも分かりませんが、自民党ではどうにもならない状態に見えます。

現時点では立憲民主が次の政権を取りそうな気がしますし、今はそれしかなさそうですが、色々厄介だと思うところもあります。

良い勢力はどこかにないのでしょうかね。

個人的には日本保守党は頑張っていると思いますが、次の選挙に間に合うとも思えませんし、なかなか厳しい状況が続いています。

いまのところは相場が政治の悲惨さを織り込んでいるのでしょうが、ヘッドラインを見る限りは不安しかありません。

国際情勢を見ると、プーチンが87%を獲得して大統領に再選されました。

これを見てまともな選挙が行われたと思える人は少ないと思いますが、それにしても87%って・・・。

これで民主主義とか言われると流石に腹が立ちます。

大勝利を自慢していたプーチンですが、最近は多くの製油所が破壊され、石油の輸出が厳しくなってきているようですね。

更に破壊されれば国内消費分もままならなくなりそうです。

まだしばらく戦えるという話もありますが、燃料がなくなるとキツいと思うのですけどね。

まあ、今は様子を見ながら、相場への影響を見極めようと思っているところです。

とりあえず、原油高の原因はこの辺にもありそうですし、早く戦争が終わって欲しいと願っている所です。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。