日銀の政策決定会合が始まっていますが、今回の会合でマイナス金利の解除はほぼ確実と言われています。

このことに対して様々な意見があるのですが、一番問題だと思うのはこのリーク情報です。

本来、日銀の行為としてあるまじきものです。

株で言ったら、東証発表前に出てくる噂話と同じなのですが、SECはこれを取り締まっていますし、見つかれば罰則が適用されます。

ですから、これは許されるものではありませんし、一般メディアでも叩かれたりしているようです。

前任の黒田総裁の時は黒田バズーカと呼ばれる位に何も漏れずに政策変更が実施されていましたし、これがルール上は当たり前なのです。

ですから、ルールが今のままならそこに戻るべきであり、リークしている奴らはクビですし、処罰すべきだと思います。

ただ、実際にどうなのかとは思うのです。

例えば、今はAI取引が発達していて、重要記者会見をAIが判断して売買を実行しているところがあります。

反応する単語で相場が即座に動いてしまうのですが、これが相場を荒らす原因になっていますし、AIの速度に人は勝つことができません。




それが良いのか悪いのかは分かりませんが、その急激な反応を緩やかにするためにはリーク情報があった方が良いとも言えます。

ただ、あくまでもリークであり、公式ではないのです。

我々はこの不確かなリーク情報によって、日銀がゼロ金利解除をするとか、しないとかを予想しているのです。

本当に不確かであり、危ういと思います。

日本特有の玉虫色です。

どうせやるなら毎週日付や曜日を決めて日銀の審議委員の意見を取材して、それぞれの見解を述べさせるなどしたら良いと思うのですけどね。

まあ、何にしてもゼロ金利解除はほぼ確定だと思いますし、後は結果待ちとなりますが、相場がそれをどこまで織り込んでいるかです。

ここのところ、織り込んでいて当然と思える事も織り込んでいなかったり、織り込んでいないと思っていることが織り込まれていたりで、予想がものすごく難しくなっています。

一つ言えるのは、解除が確定しても相場は荒れないでしょう。

ただし、見送るとちょっと荒れそうです。

まあ、結局どこまで行っても難しいのがこうした予想で、当たると思ってやり過ぎない事が大事だと思うところです。

とにかく、今は個別でどう勝負するかが大事だと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。