多くの相場関係者の声が冴えませんね。

とは言え、一番強気の銘柄だけはしっかりしているので、私個人としては悪くない気分ですけどね。

しかし、難しい相場だと思います。

今後は明らかに円高になっていくと思いますし、その円高にどれだけ輸出株が耐えられるのかが分からないのです。

日本経済全体としての好材料は企業の賃金上昇ですが、多くの春闘で満額回答となっています。

満額どころかそれを上回る回答も見受けられましたが、これを見ると満額回答をもらった労組は要求額が少なすぎたとも言えますし、そのツッコミはかわいそうな気もしますので止めておきます。

ただ、この賃金上昇は経済にはプラスでも足下の決算には重荷になります。

また、日銀は賃金上昇を見極めてゼロ金利解除を行うとしていますが、この分なら最短で来週の日銀金融政策決定会合、遅くとも来月の会合で解除になる可能性が高いと見ています。

ということは、どう考えても円高なのです。

まあ、政府が酷すぎるので日本売りとなれば円安になりますが、企業はそこまで愚かではないとは思いますし、どう考えても円高の流れは確定でしょう。

そうなると、色々と企業業績に懸念が生まれます。

暴落する様な話ではありませんが、上に行ける話ではないと思います。

これに加えて年度末に向けてGPIFのリバランス売りがありますからね・・・。

特にバリュー株は買いにくいですし、今はそちらに目を向けても儲からない気がしています。

狙うべきは期待度の高いグロース株。

まだ買える銘柄はゴロゴロありますし、この下げ局面で買っておけば成果を得られる日は近いと思うところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。