225は買われて始まりましたが、マイナス圏まで売られてきましたね。

こんな時にグロース株が買われる事が多いのですが、先行してグロース株が売られて始まっていましたし、いまのところ流れは変わっていません。

ただ、売られている銘柄は切り返してくる可能性が高いと思いますので、前場の下げ局面は買いで考えれば良いでしょう。

もちろん銘柄によるので、銘柄選びは慎重に行うようにしてください。

ところで、225が40,000円を超えた時は、5万円だ6万円だと、強気意見ばかりになりましたが、40,000円を割ったら、36,000円だ、35,000円だと、弱気な話が溢れてきました。

本当に節操がないなと思いつつも、新人NISA組はこういう意見で右往左往してしまうのではないかと、ちょっと心配になりました。

まあ、NISAに限らず、普通の売買も基本的には同じで、あまり右往左往すべきではないのです。

時には機敏に反応すべきですが、ある程度戦略を練ったら、後は右往左往せずにじっくりとり組むべきです。

特にNISAは適切な銘柄を買ったら後はもう見なくても良いぐらいです。

それを分かっていないと、NISAでやられた・・・とか、悲しい話になります。

特に今は急騰した後ですからね。




この辺で買い始めた投資家は大分辛い思いをする可能性が高いですし、できる限りそうならない様にお手伝いできたらと思います。

さて、NISAはともかく、日々キャピタルゲインを狙っている方への話になりますが、下値を警戒しつつも右往左往せずに方針通りに売買すれば良いと思います。

特に来週から色々動き出すとの情報が入っていて、期待している銘柄がいくつかあります。

これらの銘柄は今週中にある程度は仕込んでおきたいのですが、今日はその好機となっている銘柄が多いです。

まあ、あくまでも情報であり、その通りになるかは分かりません。

ただ、自信満々の情報筋が多いのです。

これらの銘柄はメンバーに推奨、もしくは注目銘柄としてご紹介してますので、参考にしてみてください。

バリュー株の押し目も考えて良いと思いますが、やはりここは情報があるグロース株で勝負の場面ではないかと思います。

全て上手く行くかは分かりませんが、この内のいくつかは上手く行くと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。