225は25日線割れまで売られてきましたね。

積極派はここで買い始めている様ですが、そんなに慌てなくても良いと感じながら、相場を観察しています。

結局、上だとは思いますが、来週は日銀金融政策決定会合があり、FOMCがあるのです。

為替はほぼ間違いなく円高トレンドに乗っていますし、何か見えてくるまでは静かにしていたいところです。

まあ、個別では買える銘柄もあるので、あくまでも225の話ですけどね。

この程度なら悪影響が出ても、跳ね返せる銘柄もありますし、そうした銘柄に期待して仕込みをすれば良いでしょう。

とは言え、225が大きく下げれば個別材料株にも影響が及びやすくなります。

ここの見極めは難しいのですが、基本は中長期で上と見る事です。

ですから、よほど酷い高値を買わない限りは、失敗しない相場だと思います。

特にバリュー株はそうなる可能性が高いと見ています。




昨日の急落を見て、新人NISA組が狼狽えているらしいとの話を聞きましたが、そもそもNISAは長期で構えるべきであり、この程度の下げで売るならやらない方が良いです。

まあ、利益を確保できるなら売っても良いのですが、最悪なのはロスカットです。

NISAの損失は年末に計上できませんからね・・・。

損してまで売る必要はないのがNISAです。

ただ、あまりに酷い銘柄を選んでいた場合は、ちょっと考えなければならないかも知れません。

とは言え、倒産するような銘柄でなければ、5年内に利益水準まで行くと信じて持ち続けた方が良いかとは思います。

銘柄によりけりですが、とにかくこの程度の下げで狼狽えるなら、株なんてやらない方が良いです。

NISAは長期で構えて投信型を選ぶのが無難です。

銘柄は、eMAXISSlimシリーズのオールカントリーと、S&P500で良いでしょう。

問題は買うタイミングと買い方だけです。

それと、最低5年は売らないつもりで買うことです。

5年売らないなら、どこを買っても変わらない気もしますが、とりあえず今は円高トレンドの可能性が高いので、買う時期は先延ばしにした方が良いと思います。

なお、長期で運用したくないならば、バリュー株の方が良いですし、自信があるならグロース株でも良いでしょう。

ただ、基本はあくまでも投信で長期運用と考えるのがベターだと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。