225があと一歩でバブル時の高値を更新しますね。

3月末ぐらいかと思っていたのですが、既にこんなところまで来てしまいました。

どう考えても早過ぎますが、これが現実ですからね。

高値を更新したら新聞タイトルはそのまま書かれると思いますが、サブタイトルをつけるとすれば。「熱狂なき高値更新」ですね。

今日はG市場も盛り上がってきていますが、決算で叩かれていた銘柄が反発しているだけとも言えます。

高値更新に対する期待感とはまた違う感じで、あまり期待感のある動きとは言えません。

とは言え、これだけ225が盛り上がれば、いずれグロース株も買われてくると思いますし、安い場面は強気で良いでしょう。

ただ、色々違和感を感じるのです。

特にこの30年間は酷かったのですが、根本的な問題は政治です。

景気が良くなろうとしたところで消費税、それに耐えて盛り上がろうとすると増税。

この繰り返しで経済成長ができない状態が続きました。

これに加え、東日本から原発を止めて、エネルギーコストを増大させて経済発展を阻害しました。




これらの愚策を続けてきたのが自民党ですが、東日本大震災で原発を止めたのは民主党でした。

とにかく政治が酷すぎますし、このままでは不味いのですが、一応色々とあぶり出されてきているので、多少は良い方向に動くかも知れません。

とりあえず、一番の問題は岸田ですが、奴も流石にもう終わりになりそうな記事が出ていました。

https://www.dailyshincho.jp/article/2024/02140602/?photo=2

今の世の中フェイク画像は作り放題ですが、流石にこれでは言い逃れはできないでしょう。

とにかく、害悪以外のなにものでもない岸田にはそろそろお引き取りを願いたいですね。

とは言え、その他も概ね駄目なのです。

中にはまだまともな人物もいると思いますが、最近は高市もちょっとどうなのかな?と思うようなところがあり、本当にどうしたものかと思ってしまいます。

ただ、こんな酷い事が続いていても、株は高くなり続けている事実。

怖さを感じつつも、今は買いで行く方が良いと思いますし、強気を崩す必要はないでしょう。

特に出遅れているグロース株には勝機があると思います。

ただ、まだ伸びそうなバリュー株も買っておくべきでしょうし、そうした銘柄を推奨していこうと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。