225が強すぎると思って見ていたのですが、P市場自体がかなり強いですね。

イランが支援する武装グループが米軍基地を攻撃し、原油価格が80ドルに迫ってきましたし、とても楽観できるような状態ではないのですけどね・・・。

ただ、買われる理由がないわけではありません。

基本的に欧州勢はどこもガタガタです。

問題の根本は移民の入れすぎと、過度な環境意識だと思います。

それらが全て見え見えの結果にたどり着いてしまったのです。

簡単に移民を入れすぎて、どこもかしこも行政サービスが崩壊状態になってしまいました。

しかも、移民を保護するためにお金まで出していますからね。

税金を取って、それを移民に配って、行政サービスが崩壊。

更に太陽光パネル発電と風力発電に頼り、EV化を進めるという愚策に加え、天然ガスは環境に優しいという謎理論でロシアに頼った結果、エネルギー安全保障が崩壊。

中国に頼ろうとしていたのに中国も不動産バブルが崩壊。




これだけユーラシアが滅茶苦茶で、投資先として残るのは日本ぐらいです。

とは言え、日本も相当酷いですけどね・・・。

問題点は明らかで、いくら民間が頑張ってもそれを破壊する政治家という構図です。

これが変わらない限りは日本は悪くなる一方です。

株価は騰がってきているし、一見すると良くなってきているようにも見えますが、今や年収300万円以下の人が4割です。

しかも、税金と物価は上がる一方です。

政治家は母子家庭を助けるとか、子ども食堂を増やすだとか、待機児童をなくすだとか色々言ってますが、そういう社会を作ってきたのは彼らです。

もちろん、官僚も悪いのですが、一番の悪はやっぱり政治家です。

とにかく、政治が悪過ぎて話にならないですし、この調子で株価は騰がり続けられるのか?

本当に色々なところがおかしいので、警戒しながら相場を見ているところです。

まあ、おかしいながらも、個別で買われてくる銘柄もあるでしょうし、そうした動きをつかめればと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。