正月も終わり、成人の日も終わりました。

兜町は例年成人の日が終わってからが平常営業なので、今日辺りから本格的にカネや情報が動き出します。

ただ、先ほどまで色々なところと話してましたが、まだ連絡が取れないところもありますね。

概ね動き出してはいるのですが、本番まではあと一歩でしょうか。

12月が病み月だったので、まだ病み上がりみたいな相場です。

特にグロース銘柄がそんな感じですね。

NISA関連は関係無しで、ぶっ飛んでいるものが多いですが、皆が飛び付いているところで買ってもね・・・という感じで冷静に観察しているところです。

上げ続ければ嬉しいですし、問題もないのですが、一方通行のわけがないのです。

特に足下はドル高で円安傾向でしたが、今年はFRBが利下げすると言っているのです。

今は時期が分からないということでドル高ですが、どう考えても一時的です。

この一時の円安を材料に買って、そのまま円高で無傷で済む可能性は低いでしょう。

いくらNISAが長期志向だとしても、どんどん値下がりしたら売りたくなるものです。

為替があまり影響しない銘柄なら良いのですが、沸き立っているところで飛び付けば、嫌な場面を見させられる可能性は高いのです。




5年は株価を見ないというのであれば、それはまあ良いとは思いますが、どう考えても見るでしょうし、見る度に気分が悪くなるはずです。

NISAは為替や相場の方向性がもう少しはっきりしてからでも良いと思います。

まあ、感情を抜きに今年の分を12分割とか、24分割して機械的に買うのは良いと思いますけどね。

それが面倒ならば、今は様子見をして高いところで飛び付かないようにするべきです。

さて、何をどうしようかと思う相場ですが、良いものは買われてきています。

まあ、去年末の投げを引きずっている銘柄があるのも事実ですが、概ね切り返している銘柄が多いです。

ここから本番になってくるとみている銘柄があるので、とりあえずはこの辺に力を入れて見ていけばと思います。

駄目な銘柄は一部ロスカットして良いものを買い直しておくべきでしょう。

本格的に買われそうな銘柄がポツポツと見えてきているので、まずはこの流れに乗る努力をしていきます。

そうしている内に不良銘柄も動き出してくるでしょう。

どうにもならない銘柄もあるとは思いますが、推奨銘柄に関しては多くが上昇すると見ています。

正直、ちょっと辛い銘柄もありますが、前向きに取り組んでいけば良いでしょう。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。