円安につられて225が上昇してきていますね。

半導体が好調予想で半導体関連にも良いものが見えます。

ただ、連休前ということもあって、慎重な動きが多いですね。

今年は年初から暗いニュースが多く、せめて相場だけでも盛り上がって欲しいのですが、本格的には連休明けからでしょう。

ただ、そうこうしている内に、また決算シーズンがやってきます。

多くは今月末頃からですが、来週末もそこそこあります。

毎度、決算ごとに売るわけにもいかないのですが、注意深く銘柄を選ばないと余計なダメージを負うことになる可能性があります。

決算の度に買われるだけの相場なら楽なのですが、この決算でどうして売られる?という事も多いですからね。

結局、決算の善し悪しというよりも、大量保有しているところが何を考えて売買しているかだけにかかっているとも言えます。

そして、巻き込まれる一般投資家・・・。

本当に嫌なシーズンですが、銘柄を選別して何とか乗り切りたいと思います。




とりあえず、225が買われているのは円安が材料でしょう。

では、どうして円安になっているのかと言えば、米国の利下げタイミングが読めない為です。

ただ、タイミングはどうであれ利下げはあると見て良いので、結局円高に向かうと考えるのが妥当です。

ならば、225系統の輸出株をこのタイミングで買うのはNGでしょう。

買うなら一服しているグロース銘柄が狙い目です。

後場はもう少し慎重姿勢が強まるかも知れないので、買うなら後場かな・・・と思いながら見ています。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。