G市場は盛り上がってきていますが、全体的には日銀金融政策決定会合待ちで様子見ムードが強いですね。

実際に私自身も様子見で、明確なアクションは起こしていません。

ただ、売られている銘柄は買っても良いと思っているので、狙いだけはしっかり定めています。

とは言え、今年ももう終わりに近いですからね・・・。

色々話があったとしても、結局は来年に持ち越しになる銘柄が多いのが年末相場です。

それでも買われてくる銘柄はありますし、そうした相場には期待しているところです。

新型NISAに対する期待も大きいですからね。

導入年のような悲惨な相場になる可能性もありますが、多くの資金が入ると思われる銘柄は準備が着々といった感じです。

特にNISA向けでお勧めしているあの銘柄は、30年ぶりの値上げですからね。

これで来年以降は収益が改善するでしょう。




まあ、こう書いてしまうと銘柄は分かると思いますが、こうした銘柄はNISA向けに優秀だと思います。

配当利回りも3%を超えていますし、今は円高リスクが高いのでS&P500よりも国内株の方が良いかも知れません。

そう考えると、銘柄によっては来年もしっかりしてそうな感じがするので、あまり警戒し過ぎても・・・と思っているところです。

後はとにかく個別です。

昨日急騰した後に大分値を消してしまった銘柄があるのですが、今日もしっかりした動きを見せています。

これはかなり期待できると判断していて、楽しみな銘柄です。

その他にも、新春相場で活躍しそうな銘柄があるので、期待できそうな銘柄をコツコツ拾っていくべき場面だと思います。

それと、年内の損益確定の売りは概ね終わりに近いでしょう。

売りを浴びていれば仕込みチャンスとなるので、これを上手く利用していただければと思います。

しかしまあ、毎年のことではあるのですが、損益確定の売りはキツいですね。

来年はもっと冷徹に判断して、早めの見切りを心がけたいと思います。

12月頭まではかなり良い感じでしたが、この損益確定の売りが予想以上に酷く、混乱が生じてしまいました。

この点は強く反省しているところです。

ただ、多くの銘柄は事情有りの売りであり、これを乗り切ればまた盛り返してくると見ています。

キツい場面となってしまいましたが、ここは仕込みに徹して反発を待ちたいと思います。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。