やっと相場が落ち着いて来たような感じですが、来週は日銀政策決定会合ですからね・・・。

相変わらず、日銀は何もしないのでは?という予想もあるのですが、ゼロ金利解除だけはやるのではないかと予想しています。

米国が実質利上げ停止となったと見て良いですし、原油価格が下落してきているので、ここでゼロ金利解除ぐらいはやっておかないと、いつまで経っても金融政策を正常化させることができません。

ですから、今は相場が落ち着き始めていると見えても、来週の日銀次第で荒れるかも知れないと思っています。

今現在の為替は142円付近となっていますが、米国の金利が下がってきてこれですからね。

先日の植田ショックの値段付近で切り返しましたが、ここでゼロ金利解除があれば更に円高になる可能性が出てきます。

その時にP市場が耐えられるかとなると、厳しいと言わざるを得ません。




とりあえず、米国株が高ければ連れ高するとは思いますが、円高なら株売りというCTAの動きがあるのです。

また、外資は利食いしやすい円高なので、そうそう買いは入らない可能性が高いでしょう。

買うにしても、為替の居所が見えてこないと買いにくいのです。

今日は週末なのにしっかりしてきていますが、来週の事を考えると強気になれないのが現状です。

ただ、多くのグロース銘柄には関係のないことです。

多くのグロース銘柄は損益確定の売りに押されていましたが、そろそろそんな動きも終わりかな?というのが今日です。

円高でも関係ないどころか、利益につながる銘柄もありますし、引き続き、材料の期待が大きいグロース銘柄を選別して買っていけば良いと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。