米国株高の流れを引き継ぎ、前場はしっかりとした相場になっていますね。

ただ、このまま大引けまでいけるかは分からないですね。

米国はブラックフライデーとなり、これが年末商戦に向けての初戦といった感じですが、予想がバラバラです。

凄く良いという意見と凄く悪いという意見まで幅広いのです。

日本から見ていて分かるわけもないし、これは結果を待つしかないでしょう。

この状態でどこまで買えるか・・・。

そう考えると、高値圏の日本株は買いにくいのです。

G市場はまだそれほど騰がっていないのですが、それでもそこそこ値上がりしてきましたからね・・・。

まだ続くとは思うのですが、流石にこのまま今日も続伸できるかとなると、微妙です。

米国はともかく、その他は国内外で悪材料だらけですからね・・・。




特に酷いのは中国ですが、国内の政治もかなり酷いです。

最悪なのは岸田ですが、今度はマイナカードから性別表示をなくすそうです。

性の区別をどんどん曖昧にしていますし、このまま行けばいずれ米国やいくつかの欧州国の様にスポーツの世界に男が女性競技者を蹂躙する日が来るでしょう。

これは明確な女性差別です。

性不一致障害を保護するために、女性を蔑視する・・・。

滅茶苦茶ですが、どうしてこうなったかと言えば、バカバイデン民主党がやっている事をそのままやろうとしているからです。

米国からの圧力なのかも知れませんが、バイデン民主党なんて後1年ももたないでしょう。

それくらい、分からないのでしょうか?

先を読めない奴は政治家をやる資格なんてありません。

米国の愚かなLGBT法なんてものは、政権が変われば無に帰すでしょう。

そこで日本がどうなるかですが、一度決めたら簡単に変えられないのが日本の悪いところです。

おそらく、LGBT法だけではなく、EVも日本だけが取り残されます。

本気で広げようとしているのは、そのうち日本だけになるでしょう。

そんな無駄金ばかり使っているから増税が必要になるのです。

そして、今期は税金を取り過ぎました・・・。

日本の経済を悪くしているのは、どう考えても自民党です。

このままでは非常にまずいのです。

分かっている国民はどれだけいるのでしょうか。

今、日本を良い方向へ変える力になる可能性を感じているのは日本保守党です。

是非注目してみてください。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。