相場の雰囲気が変わってきてますね。

昨日の東京株式市場は直前の米国株が思ったより上昇しておりませんでしたので、先物は安かったですし、下げて当然のような日だったのですが、弱かったのは朝だけで、なかなかしっかりした一日となりました。

また、ここのところの傾向から考えれば空売り比率が大分高くなりそうな感じがしたのですが、43.5%と、意外と低い値でした。

一応小幅とはいえ上昇でしたし、空売り比率が低くともおかしくはないのですが、昨日の状況で売り叩いてこないというのは相場の変化ではないかと思っているところでした。

そして、何より嬉しいのは225が大幅に上がっても材料株から資金が逃げにくくなっておりますし、225が停滞しても材料株の動きが良いところです。

今後も色々問題はあるのですが、前向きに銘柄を選定し、良好な材料株で利益を得て行きたいと思っているところです。




さて、ここで注目しておきたい銘柄を、本日はサービスで発表したいと思います。

ここ数日カジノ関連が注目を浴びてきているのですが、これは参院選の後にカジノ法案が通るのではないかという思惑からです。

当初はお台場辺りで決まりかと思っていたのですが、愚かな政治家たちは平等の精神で全国の主要都市にカジノを作る方針のようです。

東京だけでよいのではと思うところですし、地方でカジノの成功は難しいと思うのですが、一応成功させる方法はなくもないでしょう。

基本的に日本にはギャンブルが多すぎるのです。

パチンコ、競馬、競艇、競輪、オートレース、サッカーくじ、ロトに宝くじと、そこら中にギャンブルだらけです。

どう考えても客の奪い合いであり、これらにカジノがプラスされるのは流石に重いと思うのです。

ならば、何かを削ればいいという事になりますが、実はこの中に非合法ギャンブルが一つあるのです。

まあ、言うまでもないのですが、パチンコですね。

利益の多くが韓国や北朝鮮に流れているのは周知の事実ですが、韓国や北朝鮮への制裁という意味も込めて規制すればいいのです。

まあ、パチンコとカジノでは客層は少し違うかとは思いますが、効果はそれなりにあるでしょう。

パチンコは手軽に行けるところにありますが、カジノはそうも行かないので、毎日パチンコをしていた人は、週末まで我慢するとかしないといけませんからね。

カジノを成功させたいのであれば、最低限そのぐらいはやるべきです。

しかしまあ、このパチンコ業界ですが、どう考えても非合法であり、明らかに法律違反です。

それがなぜかまかり通っている日本・・・。

どう考えても利権が絡む訳で、こんなものを放置していて良いはずがないのです。

さて、このカジノで儲かると思えるのは、8085ナラサキ産業です。

北海道地盤で三菱電機が絡んだ企業なのですが、カジノが検討されている苫小牧に非常に強いのです。

あの辺の開発公社に名前が入っておりますし、カジノが実現すれば大きな収益を得そうです。

この辺に感付いた筋が一昨日あたりから入っているようです。

非常に軽い銘柄ですし、波に乗ったら凄そうだと思いながら観察しているところです。

ただ、難点は商いの薄さで、とてもメンバーの推奨銘柄にまでは出来ません。

出来たとしても割り切り推奨なのですが、それでもちょっと厳しい感じがするのです。

しかし、薄いが故にやりたい放題となる可能性もある訳で、ちょっと夢見て遊んでみるのは悪くないかもしれません。

今後話が本格的になってくれば、意外なほどの上昇を見せるかも知れないと見ている銘柄です。

まあ、もっとやりやすい銘柄はありますし、無理に売買する必要はないのですけどね。

ただ、見るだけは見ておいた方がいいのではないかと思っているところです。

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。