おはようございます。

今週は日銀政策決定会合と米FOMCと、重要日程がぎっしりでありますね。

見立てについてはメンバー専用でレポートしておりますので、気になる方はそちらを参考にして見てください。

ただ、政府は本当にこれからどうするつもりなのでしょうね?

4-6月期はGDPがマイナス成長で、7-9月期もマイナス継続となりそうですが、甘利大臣はエアコンが売れているから大丈夫みたいな事を言っておりますが、そんな訳がありません。

7-9もマイナス継続ならば、日本経済は定義上リセッション入りでありますが、その原因はどう考えても昨年の消費税増税です。

ランキングで注目銘柄を探す!!

何度も何度も書いてきておりますが、消費を冷え込ませる悪税であり、これをやって消費が伸びるはずがないのです。

よほど経済が成長している場面でならば分かりますが、こんな低成長下でやったらリセッションにまっしぐらになるのは、猫にカルカンを与えるよりも簡単に分かる結果でしょう。

こんなアホな政策運営しか出来ない政府でありますが、マスコミはあまりこの辺を突っついては来ませんね・・・。

突っつかないと言えば、安保法案反対デモでありますが、先週末のデモでは国会前に10万人以上が集まったそうですが、NHKニュースでは3万人が集まったとあっさり報道。

3万人でも凄いなと思うところですが、情報の捻じ曲げレベルは、もはや大本営発表状態であります。

こんなことでは日本の未来は相当暗いなと思うところでありますが、こんな騒ぎの裏では着々と陰謀が進められたりしておりますし、大変な事になって行きそうな気配が濃厚です。

もはや自分の身は自分で守るしかないですね。

自分の身は自分で守ると言えば、洪水被害で行政が避難勧告を出さなかったからどうだとかと騒いでおりますが、鬼怒川に対しては氾濫警報が出ておりましたし、私が鬼怒川の傍に住んでいたならば、間違いなく自主警戒をすると思います。

万全の対応をしろ!となれば、どう考えても人員不足でありますし、また焼け太りするだけでしょう。

ランキングで注目銘柄を探す!!

東日本大震災の大津波に関しては、想定できないほど大きな津波でしたし、大被害でも仕方がなかった部分もあろうかと思いますが、大雨による堤防決壊は住民自らも考えなくてはならない重大な問題であると言えます。

被災者の方々にはお悔やみを申し上げたいところでありますが、行政が悪いとか言っても、死んだらそれまでですし、この災害は全国民が今一度自身の安全を見つめ直すきっかけとなって欲しいものです。

さて、死んだらそれまでと言えば、株もその内の一つです。

最近はギャンブル性を求める人が多くなったのか、投資を考えている人が恐れをなして逃げ出したのかは分かりませんが、これにプラスして外資がCTAを使って荒らしてくるものですから、一歩間違えれば死んでしまう程のダメージを受ける事があります。

本来225だけで済むはずのギャンブル的取引の影響は全体に影響してしまうので、本来影響軽微な材料株までもが叩き売られる始末で、本当に困った事が起こるのですが、それでもそんな性質を理解し、適切に材料株を狙って行けば、それなりの結果を得る事も出来ます。

例えばですが、ここでも取り上げた7608エスケイジャパンは、連騰を続けておりますが、こうした銘柄も出て来る訳です。

現在、信用規制により新規売り停止となっているのですが、未だ200万株近いカラ売りが残っている可能性があり、まだまだ上昇する可能性が残っていそうです。

まあ、今からここを買いに行くのも何ですが、これからこんな感じの相場になる可能性の高い銘柄の仕込みは着々と進んでいるのです。

さて、その銘柄は一体・・・。

ランキングで注目銘柄を探す!!

皆さんにも仕込んで頂きたいと思いますが、今は新規メンバーの募集期間ではありませんので、次の募集をお待ち頂きたいところです。

もしかしたら次の募集の時までこの辺で動かないかも知れませんし、チャンスはあるかも知れません。

最後の提案ですが、株は天災の様な事も起こり得ますが、多くは意図的な仕掛けによる荒らしです。

ですから、やりようによっては防げるものが沢山あります。

例えばCTAによるアルゴ取引ですが、これは東証が導入している高速取引が原因であります。

場立ちまで戻せとは言いませんが、高速取引なんて迷惑なものは、廃止が妥当でしょう。

ですが、どうせ廃止はできないのでしょうから、せめて225採用銘柄は別市場を作って移動させて欲しいものです。

ランキングで注目銘柄を探す!!

例えば、東証日経225部を作って、東証1部から分離すれば、多くの銘柄はアルゴ取引による被害を免れます。

また、225銘柄などと言わず、NYダウの様に30銘柄位に絞って日経30にでもすれば、更に被害は軽減される事でしょう。

まあ、投資家の被害よりも自身の利益を優先する東証が、こんな事をするとは思えませんが、投資家としては強く求めたい事であります。

何でも自己責任なんて辛い世ではありますが、何でも自分で考えて、自分の責任を自覚して生きて行かないと、いつの間にか命がなくなったりするのが現実であります。

大変な世ではありますが、お互い気を付けて生きたいですね。

では、またお会い致しましょう。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。