おはようございます。

昨夜の米国株は、ISM製造業指数をはじめ、各種経済指標は好調となっておりましたが、良好な経済は織り込み済みの様な形でNYダウ、SP500は反落となりました。

特にISMは59ポイントと高水準であり、かなり良い数字であったのですが、やはりここまで来るとFRBの利上げが気になってくるところでありましょうか。

今月は16日、17日とFOMCが開催されますので、今のところ利上げに関して言及されるとの予想はないのですが、あまりに経済指標が好調であれば、何らかの言及もあろうかと思いますし、今後も経済指標を気にしながらFOMCまでの相場を観察して行きたいところです。

さて、NYは調整気味の動きでしたが、CME225先物は続伸しており、今日は15700円台を回復して行きそうな気配が濃厚です。

これは、為替が円安に進んできている事が主因と思われますが、安部政権の組閣人事が決まりつつあり、自画自賛の買いを入れている様にも見えます。

どう見ても信じられない位粗悪な人事ですけどね・・・。

結局、今のところアベノミクスは失敗状態であり、ここから巻き返しを図らなくてはならないのですが、この人事でどうするのだろうか?と思えてなりません。

こうした粗悪な材料により、投資家が投資意欲を無くし、手を出し難いところを年金と外資が買って行く構図であり、すっかり罠にかかっている様にも思えますが、それでもこのままぐんぐん上昇して行くほどの相場ではないと予想しております。

SQまで続くか?それとも、その前に下落に転じるか?いずれにしても、ここで何を買おうか?と考えるのではなく、下げて来たところで買う準備をして行けば良いだけの事でしょう。

焦る必要など全くないといっても良いかと思うところであります。

では、ここからはメンバー専用となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ただいま9月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。