おはようございます。

昨夜の米国株は、年末商戦の滑り出しが不調との事で売られ、NYダウを中心に値下がりしました。

米は週末に量的緩和の縮小時期を占う雇用統計が発表されるため、それまでは様子見の姿勢になる可能性が高いと見ており、下げたとはいえ特に問題があるような下げとは考えておりません。

為替もやや円高に振れた為に225先物も売られたのですが、米国株に比べてかなり大幅な下げでありました。

この下げを不安視する向きもありますが、流れが変わるほどの事ではないと思いますし、上げ続ける方がおかしいのです。

今まで買えていなかった方が買うには良いポイントであろうと思いますので、こうした局面こそ本気で相場を観察すべきでしょう。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。