おはようございます。

先週末の米国株は、感謝祭明けで半ドン取引でしたし、特に大きな値動きもありませんでした。

ただ、為替はじりじりと円安に向かっており、1ドルは103円を伺うところまで来ました。

大きな流れとしては、基本的に円安方向であると考えておりますし、やはりその方向であると感じているところであります。

さて、円安となれば株は買われてくることになるのが日本株ですが、ここのところは225銘柄ばかりが買われてきました。

しかも、225の中でも寄与度の高いファーストリテイリング、ソフトバンクなどが中心であり、多くの銘柄はそれ程上昇してこなかったので、日経平均だけはどんどん値上がりするが、市場全体は結構寒々とした状態であったといえます。

これが日経平均とTOPIXの差を示すNT倍率に大きな影響を与え、春の高値に居たころの倍率を越えた為に暴落説が出たりしているのですが、明らかに春と違うのは全体の過熱感です。

春の相場はNT倍率も凄かったのですが、多くの銘柄が上昇しており、相場全体の過熱感はもの凄い状態だったのです。

それは、春先の出来高を見ても分かるのですが、一日の売買高が60億株を超える日もあったのです。

225だけを見れば春の高値に迫っておりますし、NT倍率も危険水準と見て取れますが、だから暴落だなどと考えるのは浅はかであるとしか言いようがありません。

225が急騰し、それがTOPIXに合わせて急落するよりも、225に合わせてTOPIXがさや寄せしていく相場になるだろう・・・。

これが私の予測であります。

大物仕手筋も動きだしておりますし、相場はこれから面白くなってくのではないかと思うところであります。

見込みのある銘柄を買って、ここからの上昇でしっかりと利益を確保して行ってほしいと願っております。

では、ここからはメンバー専用となります。

ただいま12月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。