おはようございます。

昨夜の米国株は、といいますか、昨夜も米国株は米議会の紛糾が原因で下げました。

詳しい事を書く必要などない状態であるといえますが、ここまでやられると多くの投資家が不安を覚えている事でしょう。

本当にこのまま折り合えず、世界経済に大打撃を与えるのではないか・・・と。

理論的にそんな選択肢がある訳がなく、折り合うしかないのですから、どんなに大騒ぎしようとも結果は変わらないはずです。

大新聞までもが折り合えなかった場合のシナリオを掲載するなど、恐怖煽りに余念がないのですが、目的は恐怖心を煽って売らせることにあるといっても過言ではありません。

何せ米経済は着実に回復し、成長路線に乗っているのです。

日本もまたその恩恵を受けておりますし、更にはアジアへの輸出での稼ぎが大きくなって来ておりますので、株価は連れ安となっておりますが、売る場面ではないと考えるべきですし、強気で買って行く場面と認識すべきでしょう。

この恐怖感を乗り越えなければ、結局株で利益を得ることは出来ないのです。

まあ、私の考えに賛同できるならばであり、賛同できない方は万が一の時に後悔するだけなので、自身で思うように取引した方が良いです。

売買が上手く行くかどうかはというのは、結局のところ納得した行動が出来るかどうかなのです。

納得して行動していれば、読みが外れた時に即座に行動出来るのです。

納得しないで行動して行くと、読みが外れた時にどうしたら良いか分からずに手当てが遅れて致命傷に至るのです。

ですから、単にS氏が大丈夫といっているから大丈夫なんだではなく、S氏の考えは当たっていると思えるかどうかが大事なのです。

キツイ言い方にはなりますが、何の覚悟もなく、人のいいなりで相場を張っても儲かるものではありません。

何せ相場は常に変化しているのですし、いつ何が起こるか分からないのです。

私だって突然命を落とすかもしれませんし、大震災の様な事が起こればインフラが寸断されて連絡が取れなくなるかもしれません。

そんな時に、それは仕方がないと割り切れる覚悟があれば良いのですが、何の覚悟もない状態で依存だけしていたならば、私の運命と共にあなたの資産運用の運命も決まってしまうのです。

覚悟が出来ているならば良いのですが、大抵は覚悟が出来ていないのではなかろうかと危惧しているところであります。

ですから、分からないと思ったことは質問し、分からない部分は埋めて行って欲しいのです。

まあ、覚悟を決めて細かい事を考えず、日々の行いだけに気を付けているという方も居られますし、それはそれで良いと思うところではあります。

とにかく、半端な事はしない!

これが大事な事です。

さて、今日は週末ですし、米議会を考えるとあまり買いたい状況ではありませんので、大引けにかけては安くなるかもしれませんね。

しかし、米議会が折り合えば、一気に高値更新へ向かってもおかしくない相場です。

外れる可能性はゼロではありませんが、買って損はない相場ではないと思いますが、貴方はどう考えるでしょうか?

個別では面白い銘柄もありますし、共に相場を考え、共に戦って行きたいと考えるならば、お早目のご入会をご検討ください。

では、ここからはメンバー専用となります。

ただいま10月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。