おはようござます。

先週末のNYは下げましたが、特に大きな混乱はなく、普通の週末と言った感じでありました。

流れ的には下げて始まる東京株式市場ですが、今日は来春の消費税増税を左右するGDP速報値が8:50に発表されます。

ただ、この数値が良ければ消費税増税と言う事で消費への影響が懸念されるでしょうし、悪ければアベノミクスに対する不信感から円が買われて株が売られると言う事になるとも言えます。

どちらにしても輸出系の上場企業にとっては好材料にはならないと言えます。

冷静に考えれば、円安なんて国益になるはずもなく、多くの国民を苦しめるだけなのは誰もが気づいている事と思いますが、多くの輸出企業をスポンサーに持つメディアは円高は悪だとしか報道しません。

そして、株価も円高が業績に悪影響を及ぼさない企業までも円高で売られてしまうのですから、何とも困った状況であると言えますが、円高で売られる輸出をしていない企業は為替の仕組債で困っているところかもしれません。

先を見通す力もないのに仕組債なんて買うからおかしなことになるのであり、自業自得であるとしか言いようがなく、そんなものの手当てのために多くの国民を苦しめる円安政策なんて愚か以外の何物でもないと思うところです。

ただ、円安で少し良いなと思えるのは、国内よりも劣悪な農産品が入り難くなる事でしょうか。

国内の農薬汚染や、遺伝子汚染よりも特に米や中国などの農産品は酷いですからね・・・・。

遺伝子組み換え食品は嫌だ!って事で、豆腐や納豆などの大豆税品は「遺伝子組み換えでない」の表示を見て安心して食べている様ですが、既にそれらも飛んでくる花粉である程度の汚染は免れておりませんし、何と言っても多くの国民が食べている牛豚鶏の飼料は遺伝子組み換え食品が中心なのです。

もちろん真面目に作っている農家さんもおられますが、それはほんの一握りでしかありません。

薬も遺伝子組み換え飼料も使わずに育てている肉は美味しいものが多いですし、そうした真面目な農家にとっては輸入飼料が値上がりしたって何の関係もないのですし、多くの農家がそうあるべきなのです。

安いばかりが良い事ではないと言う事は、皆体験的に知っている事なのですが、直ぐに体を壊す訳ではないし、壊れても原因が良く分からない人が多いのですが、多くの原因は日々食べているものであると言う事を知らなくてはならないと言えるでしょう。

ですから、円安で輸入物価が上がれば、国内の農家さんも本気で考えるきっかけになるのではないかなと思うし、そうなって欲しいと願うところではあるのですが、多くの農家さんは文句を言うだけで終わるのでしょうね・・・。

私たちは何だかんだと言っても農家さんに命を預けているのです。

私たちの命を助けてくれるのは医者ではなく、農家さんなのです。

まあ、緊急時は医者の腕に助けられる事もあります。

骨折だとか、裂傷だとか、障害系に関しては医者の右に出る者はいないでしょう。

ただ、そのほかの多くの医者は全く要らないと言っても良い存在でしょう。

人の不健康を食い物にする、人の健康を願わない人たちですからね・・・。

正常値から外れた診断結果を見つけて薬と称して毒を飲ませる仕事・・・最悪ですね。

本当に最悪だなと思うのは、血圧が上がり過ぎていると言って降圧剤を処方する医者です。

血圧が上がると言う事は、多くは脳の血流が悪くなっているため、新鮮な血液が欲しい脳が血を欲して血圧を上げる指令を出しているのです。

それを血圧だけを下げたならば、当然脳の組織に血が廻らなくなるのであり、その結果として脳の先端ほどダメージを受ける事になるのです。

正式な調査があるかどうかは知りませんが、アルツハイマーの多くの患者は降圧剤を処方されているのではないかと疑っているところです。

まあ、単に閃きであり、そんなことはないのかもしれませんが、これだけ多くの老人が身動き取れなくなっているのは、現代医療に何らかの問題があるからであると考えるべきだと思うところであります。

円高からずいぶんと脱線しましたが、正直言ってこの一週間はどうにもならない一週間であると思うところです。

何せ待っているのはアベノミクスと言う処方箋であり、それが出てくるまではどうにもならないのです。

具合が悪い経済・・・。

その真理を探究することなく、医者的な対処療法で何とかしようと言うアベノミクスでありますから、いずれぶっ壊れてしまうと思いますが、とりあえずは生き永えるでしょう。

また、ぶっ壊れるにしても、一時はすごく元気になった気がするかも知れませんし、今からぶっ壊れる事に対する対策では早すぎます。

自分の命は自分で守れば良いのですが、我々が扱っているのは相場と言う自分以外の生命を観察し、それに合わせて行動して行く事でありますので、色々と不満などもありますが、変えようと思っても変えられないので、とにかく警鐘を鳴らしながら相場に対応して行くしかないのです。

小さな警鐘ではありますが、いずれ多くの国民が気づき、良い国になって行って欲しいと願っております。

では、ここからはメンバー専用となります。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。