おはようございます。

昨日の東京株式市場も荒れ模様で、景気ウォッチャー調査の結果が思わしくないから売られたなどとも言われますが、単に今日のSQへ向けての攻防であり、薄商いのところを遊ばれたような感じで、だからどうしたのレベルの一日であったと考えております。

そして、昨夜のNYに大きな動きはなかったのですが、為替が一時95円台に入っておりましたし、CMEも13390円まで売られる場面があり、これでだいたい行きつくところまで行ったように思えました。

その後は1円近く値を下げて96円50銭付近の取引となっている様ですし、今日は中国から発表される経済指標があるのですが、これはあまり悪くなさそうな話であり、97円台への戻りも見えるかもしれませんし、株価も相応して高くなる可能性もあると見ております。

まあ、結局は夏枯れ相場でありますし、来週は本格的夏休みに入りますので、更に相場は枯れるでしょうから、SQを通過しても薄商いを突いた極端な売買で再度荒れる場面が出る可能性も想定しておくべきでしょう。

ですから、今日は反発の動きが見えたとしても慌てて買う必要などないと考えているところです。

必要なのは、あくまでも安いところで買う事であり、反発しているところで買う必要などないのです。

とにかく、基本はあくまでも押し目買いですし、銘柄は絞って行かなくてはなりません。

期待のセクターを買っても良いし、期待の銘柄を買っても良いのですが、あくまでも安いところで買うのが基本です。

今日は期待の銘柄に決算が出ます。

もしかしたらこれを機に売られる事もあるかもしれませんが、もし、ここで売られたとするならば、これが目先最後の買い場になるかもしれません。

上に行ってしまったら、持っている分だけで諦めて次を考えれば良いだけであり、上昇したところで買いたくならない様にだけしてほしいと願っております。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。