おはようございます。

相場は完全に夏枯れ状態で、次の動きが出てくるまで待たなくてはならない状態なのですが、米の経済指標が良い状態が続いており、FRB関係者が9月にも資産買入れを縮小する可能性があると指摘して来た事により、昨夜の米国株は大分軟調に推移する結果になりました。

先日の資産買入れ縮小発言の時は、世界中で大混乱となり、流石にこれは不味いと火消しに回ったFRBですが、調子に乗ってどんどん株価が上がっても困るでしょうし、極端にドル高になられても成長期待が縮小しますので、上手くやりたいと考えているはずであり、その結果がこうした発言につながっているのでしょう。

大事なポイントは、世界を混乱に陥れれば、自らも苦しくなると言う事は分かっており、極力影響を与えない様に買い入れ縮小に動きたいと考えているはずだと言う点です。

乱高下してくれた方が儲かるところが多いと思いますが、やり過ぎれば世界経済は本当に大変な事になる可能性が高いですし、それは米も望んでいない事でしょう。

よって、資産買入れ縮小の話が出たとしても、かなり布石も打って来ておりますし、今後は例え縮小に動いたとしても、何とかなる算段が整っていると見て行けば良いだろうと思うところでありますし、あまり心配し過ぎる必要もないだろうと考えているところであります。

ただ、一つ注意しなくてはならないのは、この相場は見ての通り当局者が作っている相場だと言う事です。

今のところ揚げられている凧の糸はしっかりとつながっており、FRBによって上に下にとコントロールされているのですが、何時過去の糸は切れる時が来ます。

先日はコントロール不能に陥りそうになり、慌てて駆け出して揚力を与えたのですが、糸が切れて高いところへ飛ばされて行くか、または落下してくるかは分かりませんが、のんびり凧揚げに慣れ過ぎると変化に対応出来なくなる可能性があると言う事を認識しておかねばなりません。

まあ、今のところは大丈夫そうですが、一応警鐘はならしておきます。

さて、相場はすっかり夏枯れなのですが、元気なセクターもありますね。

相場全体の動きを待っても良いのですが、挑戦したければこのセクターで回転を狙ってもよさそうです。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。