おはようございます。相場は緩和縮小も織り込み始めていた様に思いますが場でありましたが、緩和策縮小に至るためには更に雇用が回復しなくてはならないとし、回復の目安としていた失業率7%を6.5%へと引き上げました。

このぐらいの回復となりますと、そう簡単には無理と言う事になりますし、当面緩和縮小はないと見て良い事になるでしょう。

相場は緩和縮小も織り込み始めていた様に思いますが、これで緩和策縮小時期をめぐるごたごたは当面先送りされたと言う事になりそうです。

ただ、当然ですがこの発表を受けて円高に振れており、それ程きつくはないと思いますが、日本株は売られやすい環境にあると言えそうです。

まあ、あくまでも今日の話でありますが、これより気になるのは昨日発表になった裁定買い残の増加です。

ここのところの相場の上昇で大分積み上がって来ており、確実に上値圧迫要因になって来ていると言えます。

明日はSQとなるのですが、OPのSQですので大きく解消されることはありませんし、相場は強含みと見て良いのですが、一方で波乱要因も増してきていると認識して行かなくてはならないでしょう。

とは言え、ここから急落するような相場とも違うと思いますし、あまり慎重になり過ぎてもいけません。

あくまでも適度にバランスよくやる事が大切な相場と言えます。

特に銘柄の選別はしっかりと行い、期待度の高い銘柄を買って行って欲しいと思います。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。