おはようございます。

昨夜の米国株は、独立記念日を前に半日営業で、全体的に大きな動きはありませんでした。

米の景気は大分回復してきている様ですが、やはり若年層の就職が困難なのは他の国々同様で、止む無くパート労働者となったり、就職を諦めたりしている人口が多くなっており、これが失業率を改善させている様に見えると言う現象が起きております。

これによりFRBの利上げ目標の6.5%に達しても、それは景気を正確に反映していない事になり、FRBもこの数字にこだわらないとしているが、市場がまたも過剰に反応することはあるかもしれません。

まあ、反応して売られたら買えば良いだけの事なのですが、裏をしっかり理解して行動して行かなければ、思わぬ損失を被る事になりかねません。

数字だけではなく、裏もしっかりと考えて行動して行きたいものです。

さて、月明けから情報が途絶えている中国ですが、とりあえず6月を乗り切ったから大丈夫?と言う事なのかもしれませんが、9月には再度決済日が訪れますので、それまでの間にはまた問題化してくるようにも思います。

どれ程のショックがあるかは分かりませんが、最悪の場合は世界を震撼させる可能性もあるぐらいの可能性もありますので、何も起こらないと思って気を緩めすぎれば大変怖い事になりかねません。

とりあえず買うべきものは買えば良いと思うところですが、ショックがあっても売らされず、耐えられるポジションでの取引を基本として行くべきでしょう。

欲にまみれて証券会社の誘いに乗って無茶な信用取引に手を出せば、ショック発生でショック死となるでしょう。

とりあえずは落ち着いているとしても、目先3か月は特に注意して行動して行かなくてはならないでしょう。

さて、それではどこに投資すれば良いのか?となりますが、6月19日から一部昇格の可能性ありと言う事で推奨していた3654ヒト・コミュニケーションが一部指定替えを発表しました。

予想していた日よりも早くなってしまいましたが、今回は分配が絡んでいたので2週間ほど早まったようです。

まあ、ずれたとは言え悪い材料が出た訳ではなく、良い材料でありますし、問題ない誤算と言う事になるでしょう。

順当に行けば買い気配で始まると思いますが、詳しい対応についてはメンバー向けにレポートします。

とりあえず、買っていた皆様おめでとうございます。

次の昇格候補はもちろんあれです。

まだ時間はありますので、ゆっくり仕込んで行ってください。

今回の様に分配などがあれば2週間ほど早まる可能性はありますが、まあ予想は8月ですし後一か月はじっくり仕込めるでしょう。

慌てずに仕込んで行って下さい。

まあ、もちろん外れるケースもあるのですが、当たる可能性は結構高いと自信を持っておりますので、興味があればメンバーサイトを見て頂ければと思います。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

ただいま7月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。