おはようございます。

昨日読んだ記事ではFRBは年内に量的緩和の縮小と言う言葉はなかったように思うのですが、今朝の日経新聞では年内緩和縮小を確認となっており、何か読み違えたのかもしれないと思ったりもしているのですが、時期はともかく基本的に米の景気が回復してきており、それに伴って金融緩和を縮小すると言う話であり、悪いことなど何もないのです。

ただ、金融緩和を背景に上昇して来た相場であるのですから、目先としては調整も必要と言う事になるのは当然でありますので、それが昨夜の大幅安と言う事になるのでしょう。

今後でありますが、VIX指数がかなり上昇しておりますし、米国株は大分荒っぽい値動きになる可能性はあると見ますが、先行して下げるだけ下げた日本株への影響はそれ程大きいとは思えません。

米の景気が回復していると言う事での緩和縮小ですから、為替は素直に円安に反応しており、今は単に株安の方に目が行っておりますが・・・

この続きはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。