おはようございます。

昨夜のNYはFOMCを直前に控えて様子見状態でありましたが、各指数は概ね0.7%以上の上昇となっており、高値からは値を下げましたが、悪くない値動きであったと思います。

確かに金融緩和策が縮小に動けば影響はあると思うところですが、株式市場が大混乱になる事だけは避けたいはずですし、縮小するにしてもそれなりに考えた内容になるはずであり、それ程気にするようなものではないと思うところであります。

シェールガス開発が上手く行くまでの間は、正直言って米は数十年は立ち直れないと思っておりました。

緩和は何時までも続けなくてはならないし、ハイパーインフレも避けられないだろう・・・・そう考えていたのですが、今やシェールガスの開発により格安エネルギーを手にした米は、着実に復活の道を歩んでいるのですから、慌てて金融緩和を縮小させる必要などないのです。

昨日は売られ過ぎた反動から反発しておりますが、、どう考えてもここで縮小する必要などないのです。

まあ、それでも縮小となれば、それだけ回復しているんだと捉えれば良いだけで、ここまで警戒した上での発表ならばどんな内容でも構わないと思うところです。

せっかくここまで立て直してきたFRBが、ここで失策と言う事にはならないでしょう。

こんな状況であるため、日本株も発表までは動きにくく、今日も基本的には様子見でしょう。

昨日は売られ過ぎた反動から反発しておりますが、ここから伸びるかどうかはなかなか難しいところであります。

日経平均で13500円も行けば多少は加速してともなる可能性はありますが、SQを通過したばかりで大分エネルギーが抜けておりますので、いずれにしてももみ合いではないかと思うところです。

ただ、昨日は予想通り材料株が乱舞しており、イチオシ推奨のカーバイドは一時S高になったりもしました。

推奨からずいぶん値上がりしましたし、本日から一般公開ですが、メンバーに対する買い推奨は終了です。

ここからはあくまでも利食い場探しと、腕に自信があれば回転を狙ってとしてください。

投資方針は、様子見、回転重視となります。

まあ、まだ先は長いと言われておりますし、私自身も未だ上値はあるだろうと感じているところでありますが、ここまで利益を得られれば十分だろうとも考えておりますし、ここから先は楽しさと共にリスクも増大して行きますので、参考になる利食い場情報を提供するつもりではありますが、満足すれば利食いしてしまってくださいと言った感じです。

まあ、次の銘柄も出てくると思いますし、当面は材料株で楽しめるのではないかと思って見ているところです。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。