おはようございます。

昨夜のNY株式市場は前日の終値を挟んだもみ合いを続け、NYダウは大引けでは0.1%以下の小幅な下落となっておりました。

中国貿易統計が予想以上に悪い事を嫌気し、なかなか買い難い状況でありましたが、中国の長期金利は大分上昇しておりますし、中国不安は今後も相場に影響して来そうな気配が濃厚です。

ここの所中国が静かなのは、あまりに経済が軟調になってきているので、日本をバッシングし続けるのは得策ではないと判断しているからとも言えそうです。

中国との対立はあまり得策とは言えませんし、そういう意味では良い方向かと思うところですが、調子が良くなると直ぐにこっちに矛先を向けてきますので、今後の付き合い方はそれなりに考えた方が良いと思うところであります。

さて、昨日は大幅反発となった東京株式市場ですが、その上げ幅は日経平均で600円を超えました。

いくら売るだけ売ったとは言え、極端すぎる動きには疲労感を覚えますね。

安定する必要はないと思いますが、もう少し大人しくなって欲しいと願っているところでありますが、信用取引は手数料が激安ですし、日計りは無料なんてところもありますし、CTAで売買が極端になったりしており、どう考えても大人しい相場は望めそうもありません。

所謂規制緩和の産物であり、激安の手数料は確かに魅力的でありますし、この恩恵は享受すべきと思いますが、問題はこの手数料の安さが真剣に投資をしようと言う志を奪う事です。

昔は往復で2.5%もの値幅を取らねば利益が出なかったので、それなりに真剣に銘柄を選んだものですがね・・・。

まあ、今後は呼び値が10銭刻みになって行くと言う事ですし、手数料はともかくCTAで1買い2ヤリの手軽な売買が出来なくなりますので、もう少し真剣に銘柄を選ばないと利益が取れなくなっていくと思いますけどね。

では、ここからは相場の予想に入りますので、メンバー専用となります。

以下メンバー専用

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。