おはようございます。

昨夜のNYは、引き続きFRBが資産買入れを縮小するのではないかとの懸念がくすぶり売られ、NYダウを中心に1.4%程のやや大幅な下げとなりました。

米経済は株高に支えられている面も強く、株価が大混乱を起こすような政策をFRBが執る訳がないと思うところですが、依然として高値圏でありますし、ここから上に行くにも下押す必要はあると思いますので、ある意味ではちょうど良い下げと考えても良いかも知れません。

まあ、どうなるかはその時にならねば分からない事でありますが、経済が良くなっていれば出口へ向けて舵を切るだろうし、良くなっていなければ今のままであるとも言えます。

ここまでうまくやって来たFRBですし、ここで失策はないだろうと思うところであり、私的にはそれ程心配しているところではありません。

さて、日本株ですが、昨日は成長戦略第三弾が事前報道通りと言う事で、失望感を煽る売りが市場を荒らし、日経平均は急落しました。

円もやや高い方向へ動いておりますし、その辺も売り材料となったと言えますが、いくらなんでもやり過ぎではないかと言うレベルまで来ている様に思います。

まあ、やり過ぎと言ってもそれも相場であり、それが間違いかどうかと言う事ではありませんが、結局は在るべきところに戻るのが相場であり、行き過ぎは必ず修正されるものです。

そして、今後の相場ですが、判断材料が少なく経験からの勘でしかお話しできませんが・・・・。

ここからは重要な部分となりますので、メンバー専用となります。

メンバー専用

ただいま6月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。