おはようございます。

昨夜はNYがお休みでしたが、日経平均先物の夜間取引は引き続き売られる展開が続き、100円安の13930円と14000円割れとなりました。

上昇は終わったとの見方も一部にあるものの、12000円どころから休みなしで15942円まで上昇したのですし、この位の下げは妥当だろうと思うところであります。

このままどこまでも上昇して行く方がおかしな展開であると考えるべきですし、かなり男性的でありますが、こうした調整は願ってもない場面であり、これを有意義に利用して行けば良いだけです。

とは言っても、多くの個人、法人は株を売り上がって来ており、確かに新たに個人投資家が増えている形跡もあるのですが、個人全体から見れば売り越しなのです。

そして、ここ最近の投資家は証券会社の口車に乗せられて、信用取引を多用し、こんなきつい場面が出てくるとあっという間に殺されてしまうのです。

少なくとも、ネット上で情報収集をするレベルの投資家が信用取引で儲けようなんて考え自体が甘すぎであり、下げた株の手当て方法を聞いてくるレベルでの信用取引は自殺行為であり、家族がいる方であれば、それはもう殺人行為にまで行ってしまう恐ろしい行いである事を自覚すべきです。

現金はあるが、定期預金に預けているとか、タンスには巨額の現金があり、信用で失敗しても踏み倒すつもりだとか、そんな覚悟を持っての信用利用ならば止めやしませんが、大事なお金を増やそうと真剣に考えるならば、その利用は制限すべきですし、本当に儲けたいと思うならば使わないぐらいがちょうど良いのです。

私のところのメンバーで、確かに信用取引で大きく利益を出している方も居られますが、最終的に本当に勝利するのは現物の範囲で取引されている方だろうと思うところであります。

何せ相場と言うものは、必ず読めない展開が出てくるものであり、そうした局面で信用取引を利用していると、あっという間に殺されるのです。

まだ記憶に新しいところでは、東日本大震災がありますが、これはどう考えても読めなかった事故です。

まあ、電磁波を観察していれば読めたと言う話もありますが、あの時点でそこまで確信できていた方は皆無と思いますし、あまり現実的な話ではないのでこの辺は突っ込まれても困るところでありますが、あの直後の暴落で資金を失った信用取引を利用していた投資家は多いのです。

助かった投資家は、追証を入れらる余裕があったか、現物投資を心がけていたかであり、後は運が良かったかどうかです。

結局運であるとも言えますが、節制していれば助かったはずですし、次の展開に乗ることもできたはずなのです。

また、それ以前の911テロにしてもそうですが、とにかくこうした大きなことは時々起ってしまうのであり、常に節制していればこうした危機もチャンスに変えられるのですから、ぜひとも無理はしないようにして頂ければと願うところです。

せっかくの押し目ですし、ここは是非とも有意義な銘柄を仕込んで行くべきでしょう。

今は日経平均先物に対して仕掛け売りが出ておりますが、あくまでも仕掛けであり、程よい調整であるのです。

とても良い銘柄があり、昨日から中核銘柄として推奨しているのですが、相場に影響されて予想通り下げております。

この安いところを買えたかどうかで、今後の成績に大きなインパクトと与えることになるでしょう。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

期間限定の臨時募集です!
さらに5月分の会費が実質無料!!
お申し込みはこのページから → http://soubakan.com/rinji5

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。