おはようございます。

昨夜のNY株式市場に大きな動きはなかったのですが、為替は昨日に比べて2円ほど円安に動き、1ドル100円台に乗って来ました。

今日はオプションのSQでありますが、昨日の東京株式市場の値動きを見ていると、14500円は諦めて14250円ターゲットに切り替えたかの様な値動きに見えたのですが、夜間の内に為替を100円まで仕掛けて来たと言う事は、間違いなく14500円狙いになると言う事でありましょう。

特に悪い材料もありませんし、この値段は達成することと思いますが、問題はその後であります。

朝から飛ばしてこの値段を付ければ、幻のSQとなる可能性もありますし、調整にはしばし時間を要することになるかもしれません。

ただ、為替に仕掛けが入り、長く抜けなかった100円に到達しましたので、円安の動きが加速して行く可能性があるのです。

既に予想済みの動きでありますが、為替が更に円安に向かえば株価も刺激される可能性が高く、既に株価は先行して上昇しているとしても、更に上を目指す可能性はあるのです。

銘柄やセクターによってはすでに行き過ぎているところもありますので、とても買えないようなところもありますが、何にしても基本は買いで考えて行くべきであり、売ってはならないと思うところです。

それは、たとえ行き過ぎていると思ってもであり、当面この基本を曲げるようなことはしない方が良いと言えるでしょう。

とは言え、こんな高いところで買いを考えるのは愚かであり、買うにもやり方と言うものがあるのです。

数か月先に振り返ってみれば、どこを買っても大丈夫だったと言う事になると思いますが、下手に買えば押し目で売らされますからね。

特に個人は信用取引を拡大させており、多くの投資家は下落に対する備えを疎かにしているのは間違いありません。

今は右肩上がりの相場なので、気持ちよく儲かっている方が多いかと思いますが、少し流れがおかしくなれば、相場の様相は一変すると考えるべきでしょう。

しっかりと気を引き締めて行動して行かなければ、いずれ大きなケガをすることになりかねません。

今は恐怖を知らない無鉄砲な投資家の方が儲かる相場であり、慎重な人ほど苦しいとも言えますが、先高観を持って早くから参戦している慎重派は苦しくないのです。

あくまでも慎重になりすぎて参戦の機会を遅らせた慎重派が苦しいと言うだけですが、デイトレーダーもここまで来ると買い難くなりますし、ここまで来ると新たに買いを勧める私のような立場の人も「苦しいかもしれませんね。

私は一人でも多くの投資家に勝利を手にしてほしいと真剣に願っておりますので、安いところで買いに行くような感じで推奨を出す訳にも行かないのです。

そう簡単に壊れるような相場とは思いませんが、ちょっと間違えれば急落局面が出る可能性もありますし、常に気を引き締めて行かねばと思うところであります。

では、ここからはメンバー専用となります。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。