おはようございます。

昨夜のNY株式市場は、好調な決算に支えられて上昇し、各指数は軒並み高値を更新となり、NYダウは0.32%の上昇で15105.12ドルとなりました。

決算発表シーズンも終盤であり、今後の買い材料がいかなるものになるのかと考えますと、そろそろ上昇にも陰りが出るのではないかとも言えますが、基本的に米経済はシェールガス開発によって下支えされており、目先はともかく先々の不安はそれほど大きくはないと言う事になるでしょう。

今後は日本の生保が米国債を買う事になっていきますし、金融面でのサポートも盤石となって行く可能性が高いのですし、とにかく米は強くなると見てよいでしょう。

ところで、生保などが外債を買えるようにと言うニュースが少し前に出ていたのですが、これはかなり重要なニュースであります。

現時点での為替は1ドル100円に到達出来ずに押し戻されてを繰り返しており、中にはこれをパターンであると判断したり、新たな金融緩和策が追加されない限りはこの水準が限界であると考えてしまう方も居られるかもしれませんが、金融緩和策が追加されないとしても生保は外債を買い始めるのです。

そうなれば為替は当然のごとく100円を突破するでしょうし、100円は超えないと思って行動していた投資家は踏まれて行くことになるでしょう。

そもそも米経済は強いのですし、いくら日本の輸出企業が過去最高益をたたき出したりしても、輸出企業は日本のGDP比で2割にも満たないのですから、いくら輸出が好調だからと言ってもこれだけで円高を作り出すとは考えにくいのです。

ですから、中長期ビジョンでは円は安くなると見てよいですし、やるならドル買い一本が理想な訳です。

どうも往復で儲けたいと言う投資家と言うか投機家が多いようですが、相場の理を理解しておかないと目先は儲けても直ぐにやられてしまうと言う事を繰り返すのみとなる訳です。

株もまた然りで、上げも下げも獲ろうとするので、ちょっと下げそうな気配を見せると直ぐにカラ売りを考える方が居られますが、そうした思考で勝利して行った人など見たことがありません。

100買って、よほど自信のあるあるところで1売ってみる位なら良いかとも思いますが、特に今は上昇相場であり、ここで売りを考えるべきではないと言うのが今の基本的な投資姿勢となります。

そして、今の相場でありますが、新興市場は個人の買いで高値を付ける銘柄が多いなどと言われ、あたかも個人投資家が活発に動いているような話が聞こえますが、実のところ個人は現物株をじゃんじゃん売っており、純粋に売り買いを見れば間違いなく売り越し状態でしょう。

新興市場は信用で利ざや目的のギャンブル感覚が強い市場と化しており、それを悪いとは言いませんが、これを見て個人投資家が投資姿勢を強めていると言う見方はしない方が良いでしょう。

断言しますが、この手の売買で目先稼ぐ人がピックアップされたりしますが、最後はそろってボロボロになるものです。

まあ、もしかしたらほんの一握り位は成功する方も居られるかもしれませんが、粗方うまく行かないと見て良いと言えますが、私がここで言いたいのはそうした個人投資家の批判ではなく、今尚個人は本気で買っておらず、今後の相場上昇を見て本気で株を買いたくなって行くと言う事です。

今は間違いなく外資主導なのですが、いずれ個人が主導するようになり、外資はそこで売り始めると言う事になるのでしょう。

年内15000円などと言う予想も出てきておりますし、随分と予想が強気になってきたなと思うところでありますが、今年の相場はそんなものでは終わらないでしょう。

まあ、随分と高くなりましたし、乱高下する可能性は高まって行きますので、銘柄の選び方が悪ければ博打的要素が強くなりますし、買いを入れるべき値段を間違えても大変なことになると考えなくてはならないでしょう。

本気で買いに行くべきとしたのは去年の10月であり、あそこから比べればどこを買っても博打的でありますけどね。

多くの個人は未だ本気ではありませんし、私は目先の細かい売買に興味のある方よりも、本気で株で利益を上げたいと考えている方向けの助言が得意であり、例えば昨日400円を付けた7873アークは170円台からの一環推奨であります。

すごい利益でどうしたら良いかわからないと言う相談を受けましたが、売買で迷ったら半分も売っておけば残りはコストゼロにしておけば、とりあえずはOKでしょう。

今日は新たな銘柄も推奨しますし、利食い資金はそちらにでも回して行けばよろしいかと思います。

では、ここからはさらに重要な話になって行きますので、メンバー専用とさせていただきます。

以下メンバー専用

ただいま5月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。