おはようございます。

昨夜のNY株式市場は、ドイツの経済指標が堅調だったことを背景に買われた様ですが、買う理由になる材料なら何でも良いと言った感じで、特別これがダウを最高値に導く材料には見えないのですが、相場の雰囲気が悪くないせいもあってか、NYダウは0.58%の上昇で15056.20ドルと15000ドル台に乗せてきました。

また、SP500も0.25の上昇でしたが、NASDAQは0.11%の上昇に留まり、あまりパッとした感じはありませんでした。

そして、CME日経平均先物ですが、14200円台と続伸状態であり、今日も買われそうな雰囲気でありますが、昨日の急上昇もありますし、流石に異常なところまで買い進まれており、相場と言うものは勢いでどこまでも行ってしまう事はあるとしても、冷静になれば簡単に14000円は割ることになってもおかしくない状態であると言えます。

まあ、個別では買える銘柄はいくつもあると思いますが、このような状況であると言う認識を持ってこの相場を見て行かないと、せっかくの好相場で大損しかねません。

14000円に乗ってくる前は円安が材料でありましたが、連休前から為替との連動が薄れ、連休後はすっかりこれを無視した動きになっておりますが、為替が動いてこない限りはどこかで元の水準に引き戻されることも起こりうると考えるべきでしょう。

相手は相場でありますから、異常だと思う値段でも更に買い進まれることもありますし、それがどこまで続くかは読みようがないのですが、今の水準が異常であると言う認識を持てるかどうかが大きなポイントで、これが読めていないと大変な結果を招くことになるのです。

とにかく気を付けて頂きたいところですが、このレポートを読んで「以上ならカラ売りだ」と考えた方、それも危険な考えでありますので、その点は十分にご注意いただければと思います。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

ただいま5月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。