おはようございます。

昨夜のNYは主要企業の予想を下回る決算に嫌気売りが出されて反落し、NYダウは138.19ドル安の14618.59ドルとなりました。

特にアップルの下げがきつかった事で、ハイテク系の売りが多く、S&P500はダウよりもきつく下げ、更にNASDAQはきつく下げる事になりました。

NYダウ以上に弱く感じる相場でありましたが、いずれも高値圏でありますし、流れが変わったような感じはありませんので、特に気にするような下げではないと言えるでしょう。

今日の東京株式市場ですが、ここのところNYの動きとの連動性が薄れており、NYが下げたから東京もと言う感じではありませんし、なかなか読みが難しいところであるのですが、投資方針は相場の流れに乗って行けば良いだけなので、特に迷う必要はないと言ったところです。

月末にかけて面白くなりそうな銘柄もいくつかありますし、妙味のある銘柄も沢山ありますので、投資方針に合わせて個別に対応して行けば良いでしょう。

特に変わった事もないので、あまり書く事も無いのですが、とにかく大事な事は、目先の上げ下げに惑わされず、しっかりした方針で的確な行動を続けて行く事であります。

方針さえしっかりしていれば、利益が出る相場であり、この相場で利益が出ていないとすれば、何らかの問題があるに違いありません。

もちろん、利益は出ていないが、出ると言う自信があればそれで良いのですが、どうにも分からないと言う状態で利益が出ていないとすれば、やはり何らかの見直しは必要だろうと思うところであります。

面白味のある銘柄が出て来ておりますので、臨時募集をしようかと考えているところですが、未だ時期的にハッキリしないので、もう少し様子を伺ってみたいと考えているのですが、新しい銘柄も出てくるかも知れませんし、ご入会をご検討の方は、臨時募集のご案内をお見逃しにならない様にご注意ください。

では、ここからはメンバー専用となります。

私をご支持して頂ける方は下の点滅するバナーをクリックして頂けると幸いです。
↓↓↓↓

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。