おはようございます。

先週末のNY株式市場は、弱い経済指標が相次いで軟調に推移し、NYダウは40.86ドル安の14565.25ドルと小幅反落しましたし、SP500やNASDAQは共に下げ幅が大きく、総じて弱い一日でありました。

ただ、為替が黒田効果で大幅に円安になっており、CME日経平均先物は高値を更新しておりますし、NYとは完全に独立した相場になってきていると言って良いでしょう。

米経済指標が足下で下振れしている事で心配する声も聞かれますが、とにかくシェールガス革命によって経済の根本が変わってきているのであり、その辺を見誤ると大変な事になると言う事を忘れてはなりません。

長く下落相場を続けていたせいで、騰がり出すとカラ売りをする事を考える投資家が居りますが、この相場でカラ売りなんて自殺行為に等しいと言って良いでしょう。

先日見つけた言葉で、今の相場はAKB相場であると言うものがありました。

これは、A安倍、K黒田、Bバブルの略だそうで、なるほどと唸らされたものでありました。

大事な部分はこのBのバブルの部分であり、これをどれだけしっかり認識出来るかが、今後の勝敗を握る大事な部分になる訳です。

弱気に支配され、弱気な対応をしそうになったならば、このAKBを思い出して頂き、今はバブルなんだ!と言う事を再確認し、それなりの対応を執って頂ければと思うところです。

今参加している多くの投資家は、80年代のバブル相場を知らないと思うのですが、あれに匹敵するとは言わないまでも、ああ言うとんでもない相場を経験している人としていない人とでは大きな差が出るのは明らかなのです。

まあ、あそこまで馬鹿な相場になるとは思いませんが、株式市場は既にバブル化していると言う事を認識出来ていないと、とんでもない間違いを犯すことになってしまうでしょう。

為替が大きく動いておりますので、猫も杓子もFXとなっており、儲かった話ばかりが宣伝されておりますが、読み違えればもの凄い損を出すことになっておりますし、一度勝っても勝ち続けなければ何の意味も無い事なのです。

今回の円安は既にレポートしておりますが、日銀の政策決定会合の直後からの対応でも間に合っておりますし、ドル買いで大儲けしたメンバーも居ると思うところですが、FXは危険な存在であり、本当にここぞと思うタイミング以外では手を出さないようにして欲しいと思っております。

普段から上だ下だとやっていては、あまりにボラが高くなっておりますし、ちょっとした判断ミスで大きな損を抱えることになりかねないのです。

未だ円安は進む可能性はあると思いますが、ここからは株に集中して行けば良いだろうと思うところであります。

先日、イチオシで推奨していた3644の1stホールディングスですが、880円でMBOの発表となりましたので、全員の利食いが確定したのですが、信用で買っている場合はどうすれば良いのですか?と言う質問が何件か来ました。

売買停止と言う事ではありませんし、上場廃止まで取引は続きますので、何ら問題なく売却する事が出来るので、何の心配も要りませんが、本日はS高買い気配となるので、ここで売る必要は無く、880円で売り指し値でもしておけば良いでしょう。

信用でも何の心配も要りませんので、どうぞご安心ください。

さて、今回のMBOは嬉しいニュースですが、私の中では既に終わった銘柄となりますし、当然の如く私の興味は次の銘柄へと移っていく訳です。

そんな中で先週、良い銘柄が二つあると言う事でお知らせした内の一つは週末にS高となりまして、なかなか良い感じの上昇となってきたのですが、もう片方は悪くない動きであるのですが、未だ目立って動いてはおらず、仕込むなら今の内だろうと思って見ているところであります。

この他にも新たな情報も入ってくる可能性が高いですし、色々と楽しめる相場が続くかと思いますが、とにかく忘れて欲しくないのは、強気で対処して行くと言う事であり、TV等でAKBを見たらバブルであると言う事を思い出して、それ相当の対応をして行くと言う事です。

では、ここからはメンバー専用となります。

以下メンバー専用

ただいま4月メンバーの募集中です。メンバー向けには為替動向、個別銘柄など、より実践的なレポートを発行しております。

なお期間限定ですが、全額返金キャンペーンも行っておりますので、チャンスを逃さないために是非一度だけでもご利用してみてください。

会費以上のコストパフォーマンスの高い情報を配信できると思います。

お申し込みはこちらから ⇒ http://soubakan.com/
 
携帯の方はこちらから ⇒ http://soubakan.com/mobile.html

最後にランキングのチェックを ⇒ 

無料メルマガでは限定記事を随時配信しています。

登録後すぐに送られてくる記事は「地獄の3丁目で見つけた答え」です。

よろしければ、登録してみてください。

読者数2万人以上のS氏の相場観の無料メルマガです。